Herbal Beauty

オーガニックコスメとミネラルファンデーションの口コミレビューブログ

大人ニキビにおすすめのオーガニック化粧水ランキング〜敏感肌でも使える低刺激&オイルフリー

投稿日:2016年8月22日 更新日:

肌が敏感な時にも使いやすい、大人ニキビにおすすめのオーガニック化粧水を選んでみました!

どれも鎮静効果が期待できるハーブをメインに配合したもので、低刺激なこと、コメドの原因にならないこと、アクネ菌の栄養にならないことなどを考慮して選んでいます。

(今回ご紹介している製品の成分に書かれている「〜油」というのは、香りづけのためにほんのちょっとだけ配合されたエッセンシャルオイル(精油)です。
毛穴を詰まらせたりベタベタしたりするものではありませんので、ご安心くださいね。)

1位 琉白(ルハク) 月桃バランスローション

ブランド:琉白
価格:3,960円(税込)
内容量:120ml
オーガニックへのこだわり:ECO CERT取得

ruhaku9

月桃というハーブウォーターを使った化粧水がるはくの月桃バランスローションです。

月桃は抗菌作用にとても優れているほか、抗炎症作用や抗酸化作用も優秀な沖縄のハーブ。

他にも、甘草由来の抗炎症成分 グリチルリチン酸2Kや、タイム、セージ、セイヨウノコギリソウなど肌荒れにいいとされるハーブエキスが配合されていますよ!

オイルフリーなのですが、海ブドウやもずくなど海藻由来の保湿成分がたっぷり配合されたトロミ化粧水。
保湿力もしっかりあるので、乾燥によるニキビにもおすすめの1本。

アルコールフリーの低刺激処方なので、敏感肌さんでも安心です^ ^

公式サイト琉白(ルハク)

>>レビュー記事はこちら

2位 HANAオーガニック フローラルドロップ

ブランド:HANA ORGANIC

価格:3,334円(税別)

内容量:80ml

オーガニックへのこだわり:メーカー独自基準

floraldrop6

抗炎症作用や抗菌作用、抗酸化作用に優れるローズウォーターをベースにした化粧水。

この化粧水の魅力は、アロマの香りでホルモンバラスや自律神経バランスなど、内面的な要因に働きかけてくれること。
ストレスによるニキビや、生理前のニキビなんかに、イチオシしたい化粧水なんです。

ハトムギやローズマリーなどのハーブエキスに加え、注目なのがバイオエコリアという成分です!

大人ニキビは皮膚常在菌の乱れが大きく関係しているのですが(アクネ菌は皮膚常在菌バランスが崩れると悪さをはじめる菌)、バイオエコリアは善玉菌を育てることで皮膚常在菌バランスを整え、アクネ菌の暴走を静めてくれる働きが期待できるんですよ^ ^

また、ローズはターンオーバーを整える作用も期待できるため、ニキビ跡にもおすすめの化粧水です。
(トライアルセットの美容液はとくにニキビ跡におすすめ)

公式サイトHANAオーガニック(ブライトニング)

>>レビュー記事はこちら

3位 華密恋 ナチュラルスキンローション

ブランド:華密恋
価格:2,600円(税抜)
内容量:100ml
オーガニックへのこだわり:メーカー独自基準

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

カミツレ(カモミール)は鎮静効果の高いハーブで、昔からニキビにいいといわれています。

華密恋(かみつれん)は、そんなカミツレ(カモミール)の効能について研究している会社さんで、花や茎などを含めた全草からエキスを抽出しているのが特徴です。

ナチュラルスキンローションは、カミツレのエキスを贅沢に使った化粧水。

少しスーッとする感じで、お肌が引き締まるような、さっぱり感としっとり感を両方感じる化粧水です。

カミツレの優しい香りは、心をリラックスさせ、ストレスなど心理的要因にも働きかけてくれます。

ただし、エキスの抽出にはエタノールが使われていますので、アルコールに敏感な方はトライアルサイズから試した方がいいかも。

公式サイト華密恋(カミツレン)スキンケアトライアルセット

>>レビュー記事はこちら

大人ニキビとオーガニックコスメ

大人ニキビは思春期ニキビと違い、ストレスやホルモンバランスの乱れ、生活習慣の乱れ、免疫力やバリア機能の低下、お肌の乾燥などが主な原因とされています。

お肌そのもの意外に原因が隠れている場合が多いんですね。
就職や部署の異動、出産を境にニキビ体質になってしまった、といった方も多いのでは?

オーガニックコスメのいいところは、アロマの香りが心やホルモンバランスに働きかけ、内面の原因とお肌の両方に働きかけてくれるところ。

また、ニキビの原因とされるアクネ菌、は皮膚常在菌の1つ。
普段はお肌に必要な働きをしていますが、皮膚常在菌バランスが崩れると、アクネ菌は暴走をはじめます。

防腐剤により、皮膚常在菌のバランスを乱さないのも、オーガニックコスメのいいところですね。

乾燥肌さんがオーガニック化粧水を選ぶポイント(ランキングの評価基準)

抗菌作用のある植物を取り入れる

お肌の清潔を保つことは大切です。
ドクダミ、ローズマリー、月桃など、抗菌作用に優れるハーブを取り入れましょう。

抗炎症作用のある植物を取り入れる

植物の中には炎症を抑える働きを持つものが少なくありません。
甘草、カミツレ、ラベンダー、アロエなど積極的に取り入れましょう。

抗酸化作用のある植物を取り入れる

酸化した皮脂もニキビの原因になるそうです。
抗酸化作用に優れる植物は、皮脂の酸化からお肌を守ってくれます。

敏感肌でも使いやすい低刺激なもの

ニキビのできた肌は炎症を起こしており、敏感な状態です。
アルコール(エタノール)など刺激のある成分は避け、低刺激なものを選ぶのがおすすめです。

ホルモンバランスや自律神経バランスに働きかけてくれる香り

ローズ、カモミール、ラベンダーなど、ホルモンバランスや自律神経バランスに働きかけてくれるアロマの香りもオーガニックコスメの魅力の1つ。

1つ1つブランドによって香りが違うので、お気に入りの香りを見つけてみてくださいね^ ^

* * *

いかがでしたでしょうか?
みなさんの化粧水選びの参考になればと思います^ ^

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!

-おすすめオーガニックコスメ

Copyright© Herbal Beauty , 2017 AllRights Reserved.