Herbal Beauty

オーガニックコスメとミネラルファンデーションの口コミレビューブログ

ベアミネラル オリジナルファンデーションは高いカバー力とツヤ感が魅力

投稿日:

ベアミネラルがオリジナルファンデーションのサンプリングをやっていたので、お試しさせていただきました。

フィット感が抜群で、ルースタイプにしてはカバー力もなかなか。

詳しくご紹介します♪

ベアミネラルってどんなブランド?

ベアミネラルは、豊かな自然を楽しむロハスなライフスタイルが息づくアメリカ カルフォルニアのサンフランシスコで生まれたミネラルファンデーション&ミネラルコスメのブランド。

1976年から30年以上続く、歴史のあるブランドです。

「肌のために、何を入れないか」にこだわり、健やかでみずから美しく輝くお肌づくりを提案しています。

デパートにも入っていて、ミネラルファンデーションの中では高級ラインになるかな?

ベアミネラルでは、「健康を維持するために欠かせないミネラルは、健やかな肌を保つためにも必要」とのマインドを持ち、

天然鉱石のミネラルはもちろん、海のミネラルや土壌のミネラルなど、自然界の多彩なミネラルをベストなバランスで配合しているのが特徴です。

オリジナルファンデーションの特徴

オリジナルファンデーションはベアミネラルの原点とも言える、ロングセラー商品。

アメリカでは11年連続でグラミー賞を受賞。

@コスメでもパウダーファンデーション部門にて3ヶ月連続で2位。
一般的なファンデに混ざって2位というのは、かなりスゴイと思います。

5種類のミネラルだけで作られたシンプル設計のルースタイプのファンデーション。

鉱物油・合成香料・合成着色料不使用、ノンコメドジェニック、アレルギーテスト済み。

SPF15 PA++なので、日焼け止め効果はほとんど期待できません。

全成分:オキシ塩化ビスマス(+/-)マイカ・酸化チタン・酸化亜鉛・酸化鉄

特徴としては、「オキシ塩化ビスマス」という成分ですね。

パール顔料の1つで、マイカ(雲母チタン)などと同じように光沢を出すための成分です。

マイカと違うのは、パウダーの付着性が良くなり、しっとりとした質感、カバー力が出るところ、時間とともに変色して「くすむ」こと。

口紅やアイシャドウなどにも使われているくらいなので基本的には低刺激で安全な成分ですが、稀にアレルギー症状が出ること、銅と鉛から作られるということで悪いイメージを持つ方もいるようです。

国産のミネラルファンデーションはほとんどがマイカを使っており、私はオキシ塩化ビスマスの配合されたファンデーションを使うのははじめてです。

プライムタイム(下地)のレビュー。これってシリコンの塊では……

毛穴や下地などの凸凹を埋め、ミネラルファンデーションのフィット感を劇的に高めるアイテム。

店員さんいわく、「仕上がりがまるで違うので、絶対使って欲しいアイテム」だそうで。

半透明のジェル状の下地は、お肌に伸ばすとたしかにスベスベっとして毛穴も埋まり、ソフトフォーカス作用もありそう。

でもこれって、毛穴用下地にそっくりな質感。
明らかにシリコンって感じのテクスチャーなんだけど、「ミネラルでできるのでお肌に優しいです!」という店員さん……

成分を見てみたら、やっぱりシリコーンオイルが主成分です。

全成分:シクロペンタシロキサン、ジメチコンクロスポリマー、ジメチコン、トコフェロール、シリカ、ケイ酸Mg、パントテン酸Ca、アスコルビン酸、カンゾウ葉エキス、アロエベラ液汁、カミツレ

シリコンたっぷりのを塗って、本当にファンデーションは石鹸で落ちるの?と疑問に思いましたが、テストしてみると

一応、ファンデーションは落ちるみたい。

現在はシリコンもいろんな形状、配合の仕方があって、シリコン入り・ウォータープルーフの日焼け止めでも石鹸で落ちるものが増えてますよね。

なので、シリコンが入っているからといって、必ずしも石鹸で落ちないワケではないです。
(オンリーミネラルのBBにもシリコン入ってるけど、石鹸で落ちるし……)

ただ、石鹸で落ちが悪いと感じるなら、この下地を変えてみるのは手かも。
下地なしでもベアミネラルはとてもフィット感がいいので、私はプライムタイム(下地)はいらないかな?って思いました。

ベアミネラルのブラシについて

といっても、オマケでいただいたものは小さすぎてほとんど役に立たない代物ですが、お店では本物を触らせていただけたので。

ベアミネラルには、天然毛(動物の毛)のブラシと、合成毛(タクロンやナイロン)があります。

いただいたオマケのブラシは天然毛で、タクロン製と比べるとやはりチクチクする感じがあります。

パウダーをたっぷり含むことができ、ハリがあって、パウダーがふんわり乗る感じ。

店員さんのオススメは、合成毛のビューティフル フィニッシュ ブラシだそう。

一見フラットですが、内側がドーム状になっていて、パウダーを均一に乗せることができます。

こちらの方が柔らかく肌当たりも優しい感じ、私もこちらの方が好みでした。

ただ、ブラシもベアミネラルで揃えた方がキレイに仕上がるのか店員さんに聞いたところ「エトヴォスとオンリーミネラルのブラシ持ってるなら、いらないと思いますよー」って普通に言われたけど。

オリジナルファンデーションのレビューと仕上がり

というワケで、ようやくオリジナルファンデーションのレビューに入ります。

色展開は12色と一見豊富なのですが、日本人の肌に合う色というのは、実際には5色くらいかも?

意外と選択肢は少ないように思います。

今回、サンプルでいただいたのは普通色の「ライト」でしたが、私にはだいぶ黄味が強かったです。

今回はサンプルなので穴が空いているだけですが、本来はエトヴォスなどと同じ、内ぶたの閉まるタイプで、使いやすそう。

パウダーはかなり細かく、しっとりとしています。

ルースタイプのミネラルファンデーションって、お粉がふんわり乗る感じだと思っていましたが、

オリジナルファンデーションはお肌にブラシをすべらせると、クリーミーなパウダーがしっとりとお肌に吸い付き、しっかりとカバーしてくれます!

かといって息苦しさは全然なく、軽やか。

プライムタイムをつけずに素肌にファンデをのせてみましたが、十分キレイ!

重ねるほどにカバー力が上がる感じで、塗り方次第で薄づきのナチュラルメイクからしっかりメイクまでできますね。

硬質なツヤではなく、ややヌメッとした生感のあるツヤが出ます。

色が全然合っていませんでしたが^ ^;

ルースタイプではかなりカバー力が高く、ツヤ感もキレイ。
ミネラルのみですが、乾燥することもなく、仕上がりもキレイで使いやすいファンデーションだと思います!

ただし、毛穴はそこまでキレイに隠れない。
(プライムタイムを仕込めばキレイに隠れますが。)

時間とともにくすむのも残念。
少し明るめを選んでもいいかもしれません。

ちなみにですが……

お店に行くと、1時間くらいかけてぴったりのファンデーションと色を選んでくれるそうです。

今回は時間が無かったのですが、今度お願いしようかな?
(別の店舗で……)

オンラインショップには限定サイズやセットもあるので、こちらも魅力的。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!

-ベアミネラル

Copyright© Herbal Beauty , 2017 AllRights Reserved.