Herbal Beauty

オーガニックコスメとミネラルファンデーションの口コミレビューブログ

ママバター ベビーラインのスターターセットを使ってみた!鉱物油不使用&シアバターで高保湿

投稿日:

ママバター ベビーソープを使ってみたらなかなか良かったので、ラインでお試しできるスターターセットも使ってみましたよ!

シアバター配合のしっとりタイプで、新生児から使えるやさしさ。

乾燥しやすい赤ちゃんのお肌はもちろん、乾燥肌や敏感肌の大人も安心して使えると思います^ ^

公式サイトシンシアガーデン

新生児から使えるママバター ベビーライン

ママバターベビーラインは、新生児から使える、高品質なシアバターでお肌を守る赤ちゃんのためのスキンケアシリーズ。

(ママバター ファミリーラインは6ヶ月を過ぎないと使えない製品もけっこうあった)

ヴェレダのベビーラインにも使われているカレンドラ(キンセンカ)の花のエキスが、荒れやすい赤ちゃんのお肌を優しく守ってくれます。
(稀にキク科植物に対するアレルギーはあるので注意です)

アルコール(エタノール)、シリコン、パラベン、合成香料、着色料、鉱物油、石油系界面活性剤の7つの成分不使用に加えて、

ママバターベビーラインでは、25品目の食品アレルゲンも不使用となっています。

小麦や大豆由来の成分はたまにありますし、赤ちゃんはアレルゲンが肌から侵入することでアレルギーになるので、安心感は高いですよね。

香りはリラックス作用の高いカミツレとオレンジの天然精油の香りで、ほのかな香り方なので赤ちゃんにも心地よく使えるのではないかと思います。

今回、私が使ってみたママバタースターターセットは、ママバターベビーラインの4つのアイテムが1週間お試しできるセットです。

  1. ベビーソープ 80mL
  2. ベビーローション 30mL
  3. ベビークリーム 20g
  4. ベビーオイル 13mL

肌に合うか?お試しにはもちろん、旅行、里帰り、赤ちゃん訪問のちょっとした手土産にもよいのではないかと思います^ ^

(ちなみにですが、ローションとクリームは、私はなぜか肌に合いませんでした。
ベビー用品とはいえ、パッチテストは大事だなぁと思いました^ ^;)

ママバター ベビーソープを使ってみた

目にしみない低刺激な洗浄成分を使ったベビーソープ。
1本で髪も体も洗えちゃいます。

泡で出てくるフォームタイプで、慣れない沐浴にも使いやすいですね。

香りもほのかで、赤ちゃんにも抵抗なく使えそう。

泡がとてもキメ細かくなめらかで、傷に触れてもしみませんでした。

石鹸に比べると、しっかりめに洗い流す必要がありますが、洗い上がりも突っ張らず、しっとりです。

うちはパパ以外はみんな、全身の粉ふき・乾燥に悩まされるのですが、こちらのボディソープを使う始めてから、乾燥が少し和らいだように思います。

子供はみんな乾燥肌なので、冬は洗い過ぎないボディソープが合っているみたいです^ ^

>>より詳しいレビュー記事はこちら

ママバター ベビーローションを使ってみた

ママバター ベビーシリーズは、肌の乾燥度に合わせてベビーローション、ベビークリーム、ベビーオイルを使い分けたり、組み合わせたりしながら使えるのが魅力。

うちの子供は3人ともアトピーレベルの乾燥肌で、クリームでも歯が立たないことが多いのですが、今年、面倒だけど体も化粧水とオイルのダブル使いにしたらいい感じで、薬の出番もなく。

いろんなアイテムがあると選択肢が多くていいなぁと思います♪

ベビーローションはシアバター5%配合。
シアバターとオリーブオイルが主な保湿成分なので、ローションとはいえ乳化タイプになります。

ご覧の通り、乳液を化粧水で解いたような、ミルク状のローションです。

伸びも肌馴染みもとてもよく、軽いつけ心地。
ベタつかないのにしっとりで、赤ちゃん・子供の保湿にピッタリです。

ママバター ベビークリームを使ってみた

ベビー用品って、さっぱりめの乳液タイプが多いので、乾燥肌の子を持つ親としては、こっくりしたクリームは嬉しいです!

今はそこまで乾燥のひどくない子から、うちのような子供なのに檄乾燥肌まで色々な子がいるので、肌質に合わせて選べるってやっぱりいいですよね♪

こちらはシアバターを15%とたっぷり配合したクリームで、同じくシアバターとオリーブオイルが主な保湿成分です。

成分で、バチルアルコール、セテアリルアルコールなどアルコールを思わせる成分がありますが、これらは油性の乳化・エモリエント成分になります。

こっくりとしたクリームは、伸び・肌馴染みもよく、しっとり高保湿。

ほのかな香りで、全身に使ってもしつこくないのがいいですね。

何日か子供に使ってみましたが、肌の調子もなかなかいいので、今年の冬、子供の保湿はこのクリームをメインに使いたいと思います♪

ママバター ベビーオイルを使ってみた

トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、シアオイル、ホホバオイルの3つがベースのベビーオイルです。

トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリルは天然のオイルを人工的に改良したエステル油に分類されるもの。

酸化しにくく、軽い感触で、カプリル酸やカプリン酸はココナッツオイルにも豊富に含まれる成分です。

軽いタッチで、ベタつかず、保湿効果も抜群です。

最近は産後にベビーマッサージを習う機会って多いですし、普段マッサージをしない方も、おへそやお尻のケアなど、意外とオイルって使えるんですよね。

(うちは固まった鼻水を柔らかくして取ってあげたり、ウンチが出ない時に綿棒にオイルをつけて刺激してあげたりといった使い方が多かったかな)

鉱物油不使用のベビーオイルをお探しの方はぜひ。

乾燥肌・敏感肌の大人も使いやすいベビーライン

敏感肌の方は、あえて刺激の少ないベビーソープやベビーオイルを使う方も少なくないですよね。

ママバター ベビーラインは7つの無添加・カミツレとオレンジのほのかな香りで、乾燥肌・敏感肌の大人にも使いやすいシリーズです。

肌に合うかお試しできるトライアルセットも嬉しいですよね。

特に気に入ったのが、ベビーソープとベビークリーム。
シアバターの優しいうるおいで、今年の冬も乗り切ろうと思います^ ^

公式サイトシンシアガーデン

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!

-シンシアガーデン

Copyright© Herbal Beauty , 2017 AllRights Reserved.