Herbal Beauty

オーガニックコスメとミネラルファンデーションの口コミレビューブログ

オーガニックコスメで乾燥肌を改善する方法!ポイントは皮脂とセラミド不全。おすすめのブランドもご紹介

投稿日:2017年9月14日 更新日:

「乾燥肌にいいオーガニックコスメはないかしら?」

「セラミド配合のオーガニックコスメとか、どう?」

なんて方のために、今回は、乾燥肌の原因と、乾燥肌改善のためにオーガニックコスメでできること、そしてオススメのブランドなどをまとめてみました!

乾燥肌についておさらい

乾燥肌は角層の水分が保てない状態

私たちが普段「お肌」と呼んでいるのは、約0.02mmの「角層」という部分です。

この角層の水分量が20%以下になると、乾燥肌を自覚すると言われています。

なぜ水分量が低下してしまうのかというと、お肌の保水機能(水分を保つ働き)がうまく働いていないため。

乾燥肌=お肌の水分が保てない状態

水分が少ないからと単純に化粧水をたくさん使っても、乾燥肌が改善できないのはそのためです。

皮脂分泌が低下している場合

お肌の表面は、絶えず分泌される皮脂と汗が乳化された天然のクリームのような「皮脂膜」によって覆われています。

皮脂膜の保湿効果は全体の2%ほどと言われていて、最近はわりと軽視される傾向にあるのですが、

皮脂分泌が低下していると、皮脂膜がうまく作られず、お肌の柔軟性が低下したり、pHバランスが崩れたりしてバリア機能が低下します。

簡単にいうと、ちょっとのことで肌荒れしやすくなるんですね。
すると次に説明するセラミドが作られにくくなるんです。

皮脂不足の原因としては、加齢による減少、アトピー体質など生まれつき生産能力が低い、汗をかかない生活や保湿のしすぎによる皮脂分泌の低下などが考えられます。

セラミドを作る力が低下している場合

先ほど、角層の水分の話をしましたが、角層の細胞は爪などと同じ死んだ細胞なので、あまり水分を含みません。

実は、細胞と細胞の間に、水分がたくさん存在しているんです。

でも、普通に考えたら、細胞の隙間にある水分は蒸発してしまうはずですよね?
ということで、それを防いでいるのが「セラミド」を中心とする細胞間脂質という物質。

細胞と細胞の間で、水分を挟み込むようにして保湿の約80%を担っていると言われています。

「乾燥肌にはセラミド化粧品!」というのは、もうお馴染みかな?と思いますが、実はセラミドは、そもそもお肌の中で作られる物質だって、ご存知でしょうか?

セラミドを作る力が低下すると、それに伴い、お肌の水分保持能力も低下して、乾燥肌になるんです。

ではなぜセラミドが減少するのかというと、「もともと生産能力が低い人(生まれつきアトピー体質など)」と「セラミドの産生能力が低下してしまった人」に分かれます。

そして、後者の方が数としては多いだろうと言われています。

セラミドの生産量が低下する原因は大きく2つあります。

1つは、ターンオーバーの乱れ

お肌の細胞はセラミドの素を持って生まれてきて、ゆっくり時間をかけて成長するにつれてセラミドの素も成熟し、お肌の表面まで来ると酵素の働きでセラミドが作られます。

加齢、バリア機能の低下、生活習慣の乱れなど、なんらかの原因でこのターンオーバーのサイクルが乱れると、セラミドの材料がうまく供給されず、セラミドが作れなくなります。

加齢によってターンオーバーが遅くなることから、加齢とともにセラミドも少しづつ減少しますが、皮脂に比べると減少率は穏やかだと言われています。

2つめは、肌荒れなどの炎症、慢性的な微弱炎症など。

お肌に炎症が起こると、セラミドを作る酵素の働きが低下します。
すると、材料はあるのにセラミドが作れない、という状態になります。

現代人は、意外とこのパターンが多いのでは?と言われています。

乾燥肌の原因として考えられるもの

①加齢による皮脂分泌の低下

女性は皮脂分泌と女性ホルモンの関係が深いため、男性よりも早く皮脂が減り始めます。

皮脂分泌は40代にかけて大きく減り始め、閉経で女性ホルモンが低下すると、皮脂分泌もガクンッと低下します。

②クレンジングの洗浄力が強すぎる

濃いメイクをしていると、リキッドクレンジングやオイルクレンジングなど、洗浄力の高いクレンジングが必要ですよね?

メイクは油汚れで、皮脂はもちろん、セラミドも脂質の仲間なので、一緒に洗い流されてしまうリスクがあります。

③敏感肌・肌荒れしやすい

敏感肌はバリア機能が著しく低下しているため、刺激から肌を守るためにターンオーバーが早くなります。

ターンオーバーが早いと細胞が十分に育たず、セラミドや天然保湿因子といった保湿成分がうまく作られません。

また、常に炎症を抱えているため、セラミドを作る酵素も働きにくいと考えられます。

④慢性的な微弱炎症

慢性的な微弱炎症とは、本人が気づかないレベルの小さな炎症が慢性的に続いている状態

現代女性の多くは、この微弱炎症を抱えており、一見きれいな肌に見えても、毛穴を拡大してみると赤みがかっている人が多いそうです。

お肌にとっては不定愁訴が続いているようなもので、セラミド不全や年齢以上の老化に繋がります

季節の変わり目や生理前に決まって肌荒れする、いつもの化粧水がたまにしみるなど、ちょっとしたことですぐに肌のバランスを崩す方は、微弱炎症が続いているかも。

⑤保湿のしすぎ

運動しないと筋肉が減ってしまうように、人の体は使わないと退化するようにできています。

若いうちから必要以上に保湿をしていると、皮脂を出す機能が低下してしまう場合があるそうです。

オーガニックコスメは、シリコーンオイルや合成ポリマーなど不自然にお肌をしっとりさせる成分は配合されていません。

オーガニックコスメで乾燥肌を改善する3つの方法

①足りない皮脂は良質なオイルで補う

30代を越えたら、不足してくる皮脂を補えるスキンケアを取り入れるのがオススメ。

一般的な乳液・クリーム・ゲルに配合されている、鉱物油・シリコーンオイル・合成油脂・合成ポリマーなどの保湿成分と違い、オーガニックコスメの乳液・クリーム・美容オイルに使われている植物油は、皮脂の成分ととても似ているため、効果的に足りない皮脂を補うことができます。

また、溶剤を使わずに抽出された未精製オイルに含まれる微量成分は、抗酸化作用・お肌の活性化など、高い美容効果も期待できます。

②抗炎症作用をもつ植物の力を借りて微弱炎症体質から抜け出そう

季節の変わり目や生理前に決まって肌荒れする、いつもの化粧水がたまにしみるなど、自分も慢性的な微弱炎症が続いているかも?!という方にこそ、実はオーガニックコスメはおすすめなんです!

多くの植物は抗炎症作用を持っていて、オーガニックコスメは積極的にその働きを利用できるよう処方が組まれています。

甘草、ハトムギ、オウゴン根など和漢植物はもちろん、カミツレ、ラベンダー、カレンデュラ、ローズなど、オーガニックコスメに頻用されるハーブにも、抗炎症作用を持つものが多く存在します。

③クレンジングしない日を作ってみる

クレンジングをやめると、ビックリするくらいお肌の調子が良くなるのは、私も経験があります。

本当は石鹸で落ちるメイクに切り替えるのがベストなのですが、お仕事をしているとそうはいかないという方も多いですよね。

そこで、休日は石鹸で落ちるファンデーションを使い、クレンジングを使わずお肌を休ませる日を作ってみてはいかがでしょうか?

昔と違い、石鹸で落ちるミネラルファンデーションも、コンパクトやリキッド、BBなど様々な形状が登場し、カバー力や使用感、メイク持ちもいいものが出ていますよ!

乾燥肌におすすめのオーガニックコスメ

というわけで、これら3つの解決方法をぜんぶ叶えてくれるオーガニックコスメとして、私はHANAオーガニックをオススメしておこうと思います!

HANAオーガニックは、ローズをふんだんに使った国産オーガニックコスメ。

もともとシミなど肌に深い悩みを持つ女性が開発したブランドで、肌悩みのある方に特に向いているブランドになります。

オーガニック認証は経営方針からあえて取得していないそうですが、95%以上は天然由来成分を使用、植物原材料の85%以上はオーガニックを使用するなど、認証レベルでこだわって作られているので、安心して使えます。

お手入れは、洗顔・ミスト化粧水・美容乳液の3ステップに、スペシャルケアとして美容オイルをプラスする形。

とくに美容オイルは、アーユルヴェーダにも使われるセサミオイルをベースに、セラミド3も配合されていて、オーガニックコスメが初めての方でも、しっかりと保湿力を感じられるところもいいなぁと思ってます^ ^

化粧水と乳液は、ローズウォーターがベースになっているのですが、中でもローズオイルをふんだんに含む、有用成分の濃いものが使用されています。

化粧水1本につき、なんと3000枚分もの花びらのエッセンス!

抗炎症作用や活性作用など、ローズならではの高いスキンケア効果が期待できるのがイチオシポイントですね。

活性作用を持つローズは、年齢肌とも、とても相性がいいですしね!

さらに、お肌の善玉菌を増やすバイオエコリアという、糖を発酵させた成分も配合されているので、皮膚常在菌バランスが整い、肌荒れを起こしにくい肌作りもサポートしてくれます。

慢性的な微弱炎症の卒業をサポートしてくれますよ♪

そして何より香り!

ローズを基調に、女性ホルモンバランスに働きかける6つの花精油(クラリセージ、イランイラン、ラベンダー、ネロリ、ニオイテンジクハナアオイ)をブレンドした香りになっていて、もう毎日毎日、ミスト化粧水のたびに深呼吸したくなっちゃう^ ^

ホルモンバランスを崩しやすい人、ストレスを強く感じている人ほどこの香りを好むそうで、もうみんなに嗅いで欲しい!この香り。

ローズは活性作用が高いぶん、刺激も強めで、私もブランドによって使えるもの、使えないものとあるのですが、HANAオーガニックはローズの化粧品の中でも、刺激なく使える方が多いのではないかなぁと感じています。

石鹸で落ちるBBクリームも含めて、洗顔、化粧水、美容乳液、美容オイルが一通り試せるトライアルセットがあるので、まずはトライアルからお試しされるのがいいのでは?と思いますよ^ ^

公式サイトHANAオーガニック(モイスチャー)

>>トライアルセットのレビュー記事はこちら

>>HAANオーガニックをじっくり使ってみた感想の記事はこちら

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!

-ナチュラルスキンケア関連のコラム

Copyright© Herbal Beauty , 2017 AllRights Reserved.