Herbal Beauty

オーガニックコスメとミネラルファンデーションの口コミレビューブログ

捨て漬け不要、管理が簡単!冷蔵庫で漬けるDIDYCOのぬか漬けキットはズボラな私にもできた!

投稿日:

インナービューティープランナー木下あおいさん監修!
学研の体験キットDIDYCO(ディディコ)のぬか漬けキットをモニターさせていただきました。

乳酸菌たっぷりの発酵食品、美容と健康に毎日取り入れたい「ぬか漬け」。

ずっと興味はあったのですが、ぬか床の管理が面倒&難しそうで、ズボラな私には無理かなぁって思っていたんです。

DIDYCOのぬか漬けキットはぬか床の管理がとても簡単で、私のような人間でもちゃんとぬか漬け生活を満喫することができてます♪

「ぬか漬けを始めたいけど、ぬか床の管理はハードルが高い」って方にもオススメできるキットでしたよ^ ^

木下あおいさん監修!DIDYCOのぬか漬けキットとは?

DIDYCO(ディディコ)は「〇〇体験で日々の暮らしをちょっと豊かに」がコンセプトのセレクトショップ。

教材のプロ 学研プラスと、様々な分野のプロフェッショナルがコラボして生まれた体験キットをたくさん扱っています。

インナービューティー、有機栽培、アクセサリー作りなど、生活をちょっと豊かにしてくれる体験キットは、どれも女子心をくすぐられるものばかり。

今回私が使ってみたのは、インナービューティープランナー 木下あおいさんが監修した「国産熟成ぬか床で美味しいぬか漬けづくり」キット。

特製の天然酵母のおかげで簡単にぬか漬け生活が楽しめる、初心者にぴったりのキットです。

木下あおいさんが監修しているだけあって、原料は全て国産にこだわっており、酵母も大量生産用のものではなく、自然界の生酵母をみかんに付着させて培養したもの。

一般的なぬか漬けの240倍の酵母が入っているため、ぬか独特の臭みが緩和され、捨て漬け不要で翌日からぬか漬けを食べることができます。

天然酵母の力が強いため、しっかりかき混ぜるのは週に1度でよく、普段は袋の上から軽くもんでおく程度でOKと、ぬか床の管理がとても楽なのもポイントです。

木下あおい監修 お手軽インナービューティー天然酵母入りぬか床セットの内容

  1. ぬか床
  2. レシピブック
  3. シール
  4. 専用ジッパー

私が購入したのは、ぬか袋1個入り1,750円(税込)のセットです。
他に、ぬか袋2個入り、3個+容器付きなど、バリエーションがありますよ。

どのキットも、基本的には1ヶ月使ったら買い換える必要があるそうです。

マニュアルはこんな感じ。
レシピブックは冊子ではなく、2つ折りの1枚の紙です。

他に野菜の種類が書かれた紙と、注意書きの2枚。

たった6ステップで簡単!ではありますが、内容的に私には足りず、分からない部分や不安な部分はスマホで検索したりしてました。

他に、漬けるお野菜と水250ccは自分で用意する必要がありますよ。

DIDYCOのぬか漬けキットを使ってぬか漬けを漬けてみました!

まずは野菜を漬けるぬか床から作っていきます。

銀色の袋を開けるとこんな感じで「混合ぬか」が入っています。
ふんわりしていて、おがくずみたいな感じです。
ちゃんとぬか漬けの香りがする^ ^

少し舐めてみると思った以上にほのかな塩味で、昆布や椎茸の旨みも感じられます。
天然酵母のおかげで塩分が少なくても漬かるんですって。

(混合ぬかの成分)
いりぬか、塩、昆布、椎茸、唐辛子

こんな感じで、専用ジッパーに移します。

この専用ジッパー、ちょっと安っぽくて本当に1ヶ月使えるのかちょっと不安になる。
外側から揉んでいるうちに穴が開いたら……?とか。

ググってみると、普通のジップロックでもいいらしい。
というか、スタンド式になっていてジップロックの方が全然使いやすそうなんだけど^ ^;

調べてみると、他ブランドのすぐ漬けられるぬか床もスタンド式の袋が多く、DIDYCOはなんでこの平たい形態なの?と逆に疑問に思う。

さらにお水250ccを足します。
こんな感じ。

袋の上から揉んで、しっとり馴染むまで混ぜます。

作ってみてから思ったけど、これは子供と一緒にやったら喜びそう。
次は子供とやってみようと思う。

混ざったら、みかんの天然酵母プレミアムを入れます!

(天然酵母の成分)

酵母、みかん、砂糖

こちらの酵母もちょっと味見してみたのですが、甘酸っぱいみかん風味でそのまま舐めても美味しい!

酵母を入れたら、さらに袋ごと揉んで混ぜます。

こんな感じでぬか床が出来ました!

味噌くらいの固さってことなんだけど、なんだかちょっと固い気がする……
ネットで調べてみても、なんだかやっぱり固めな気が。

でも初心者が余分なことをして台無しにしてしまうのは嫌だったので、とりあえずそのまま使用。

せっかくなのでぬか床をちょっと味見してみると、ほのかなみかん風味で甘みもあり、さわやか。

漬け物ってしょっぱいイメージだったけれど、出来上がったぬか床は塩味はあまり感じられず、これで本当に浸かるのかしら?という感じ。

ぬか床ができたので、いよいよ野菜を漬けていきます!
しかしここで色んな疑問が。

野菜は数種類を同時に漬けていいのかしら?

漬かる期間が違う野菜をミックスしていいの?

漬ける野菜の適量はどれくらい?
入れすぎたらダメだよね…… とか。

初めてだもの、きゅうりなら何本くらいとか、1度に漬けられる野菜の適量の目安くらいは書いておいてほしいと思う。

ネットで調べたところ、ぬかが野菜全体を覆わないといけないので、ぬかの容積の半分くらいがいいとか。

うちの家族は私以外、ぬか漬けを食べたことがないので、とりあえず、最初はきゅうり、大根、人参をつけてみることにしました。

皮を剥いたりヘタを落としたり下処理をした野菜をぬかに突っ込んで、ぬかが全体に行き渡るよう馴染ませます。

こんな感じで。

「手を汚さず作れるぬか漬けセット」との触れ込みでしたが、実際に漬けはじめると野菜の出し入れは素手を入れてやるため、手を汚さずには作れませんね^ ^;

ちなみに私は手が荒れやすいため、洗い物も調理もゴム手袋を使うことが多いのですが、野菜の出し入れの際にゴム手袋を使うと匂いが移りやすいので素手がいいとネットで読みました。

ぬか漬けは常温でも作れるそうですが、DIDYCOのぬか漬けは必ず冷蔵庫で漬けてくださいとのこと。

季節に関係なくほぼ一定の温度を保てるので、初心者にはありがたいです。

きゅうりなど漬かりやすいものは1日、大根や人参は2日くらい漬けるといいそうですよ。

最後に野菜の種類と日付をラベルシールに記入して完了です!

自分で漬けたぬか漬けの味は?さっそく食べてみた!

ちゃんと漬かったかドキドキ!
いよいよぬか漬けを取り出していきます。

こんな感じで、超初心者の私でも、ちゃんとぬか漬けができました!

きゅうり、人参、大根。
軽くぬかを洗って、カットすればすぐ食べられます。

むしろ、ぬか漬けはぬか床から出してすぐが1番美味しいらしいので、食べる時間から逆算して漬けるのがオススメとのこと。

出来上がったぬか漬けは、香りも味もマイルド。
ぬか独特の臭みが少なく、塩味も控えめです。

しょっぱすぎるのが苦手な私は、この優しい味わいはけっこう好き♪
子供にも安心してあげられます。

普段ぬか漬けを食べない方でも、取り入れやすそう。
逆にぬか漬けらしいぬか漬けが好きな方には、物足りなく感じられそうな気がしました。

後日、木下さんオススメというパプリカも漬けてみました!
こちらは人参と合わせて、子供たちに大好評でしたよ^ ^

木下あおい監修 お手軽インナービューティー天然酵母入りぬか床セットを使ってみて

イマイチに感じたところ

  • レシピブック(マニュアル)がしょぼい
  • 専用ジッパー袋が使いにくい
  • ぬか床は1ヶ月ごとに買い換えが必要

テキストブックのようなマニュアルが届くと思っていたので、マニュアルの内容にはちょっとガッカリでした。
「学研が監修してこれなの?」みたいな^ ^;

販売ページと同じ情報しか載っていないし、全く予備知識なしで使ってみた私はちょっとした疑問を、ちょこちょこスマホで検索という感じで…… 。

専用ジッパーは野菜の出し入れがやりにくいです。

リピートするなら、スタンド式のジップロックかタッパーを使いたい…… と思いました。

1ヶ月ごとにぬか床を総買い換えというのも、本格的なぬか漬けに比べてランニングコストがかかると思いました。

良かったところ

  • 捨て漬け不要で翌日から食べられる
  • ぬか床の手入れが簡単
  • 塩分控えめ、優しい風味

通常は乳酸菌が空気に触れるようぬか床を毎日ひっくり返す必要があるそうですが、DIDYCOのぬか漬けは天然酵母がたくさん含まれているためか、週に1度、かき混ぜるだけでOK!
普段は袋の上から揉んでやるだけで大丈夫なのだそうです。

これがかなり楽!
スーパーの安いぬか漬けキットとの違いだと思う。

私のような共働き主婦には手間がかからないのが一番ありがたいし、ぬか漬けを継続して食べるのが目的の人にはとてもいいですよね♪

やっぱり簡単なのって続けるのに大事だと思うし。

ただし、漬ける工程そのものを楽しみたい人、こだわりって作りたい人には向いてないかな?って気がしました。

ぬか漬け作りは深く、こだわって自分でぬか床から作り、手間をかけて管理するにはそれなりのメリットもあるようですし。

(オリジナルの味、常温だと冷蔵庫の半分の時間で漬かる、乳酸菌をさらに増やす、ぬか床を育てる楽しみなど)

また、塩味が控えめで優しい味わいなのも、天然酵母がたっぷり含まれたぬか床だからこそ。
この辺も、スーパーの安いキットとの違いかな?と感じました。

DIDYCOのぬか漬けキットまとめ

漬物を食べる習慣の無かった我が家は、自分で作りながら毎日少しずつ食べる、というのが新鮮でした。

ぬか床を初めてみた子供も、興味津々。
野菜を漬けたり出したりは子供でも簡単にできるので、途中からお手伝いしてもらいましたが楽しそうでしたよ^ ^

ぬか床は1度作ってしまえばあとは簡単だし、これなら私も続けられそうです♪

体にいいからぬか漬けを始めたいけれど、ぬかの管理が難しそう、面倒臭そう……

そんな風に感じている方に、最初の1歩としてぬか床の管理が簡単なDIDYCOのぬか漬けはオススメですよ^ ^

公式サイトDIDYCO ぬか床キット

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!

-サプリメント

Copyright© Herbal Beauty , 2017 AllRights Reserved.