乾燥肌におすすめのオーガニック オイル美容液ランキング〜界面活性剤不使用のセラミド美容液など

投稿日:

これまでレビューしてきたオーガニックコスメの中から、乾燥肌におすすめのオイル美容液(オイルセラム)をまとめてランキングを作ってみました!

乾燥肌に不足しがちなセラミドが補えるものや、セラミドの産生を促してくれるものを厳選しています。

この記事では、国産で、オーガニック認証取得のもの・同じレベルでこだわって作っているブランドのなかで、とくに乾燥肌におすすめのものをご紹介しています。

レビュー記事へのリンクも張ってあるので、気になるものはそちらもご覧になってみてくださいね。

1位 HANAオーガニック アーユスオイル

ブランド:HANA ORGANIC

価格:3,810円(税別)

内容量:20ml

オーガニックへのこだわり:メーカー独自基準(詳しくはこちら

ayusoil3

乾燥を一時的に静めるだけではなく、乾燥肌を卒業したい!という方におすすめしたいのが、HANAオーガニックのアーユスオイルです。

セラミドNP配合でセラミドを補ってくれるほか、セラミドを生み出せない「セラミド不全」に働きかけ、肌が潤いを生み出すチカラを育ててくれる美容液なんですよ!

肌に炎症を起こしているとセラミドが上手く作られず、セラミド不足に陥ってしまうことが分かっています。

アーユスオイルには、古代から頭痛・歯痛など様々な炎症に薬として用いられてきたほど、抗炎症作用・抗菌作用・高酸化作用にすぐれるニゲラサティバ種子オイルを配合。

炎症をケアすることで、みずからセラミドを生み出せる肌づくりをサポートしてくれるんです。

アーユルヴェーダに使われるセサミオイルがベースで、サラッとしているのにコックリ保湿力が高いオイルは、ローズや白檀などがブレンドされた独特の香りで、ストレスによる緊張もリラックスさせてくれます。

美容乳液ムーンナイトミルクと一緒に使うのがおすすめです。

公式サイトはこちら>>HANAオーガニック(モイスチャー)

>>レビュー記事はこちら

2位 ブルークレール ローズヒップトリートメントオイル

ブランド:blue clair

価格:5,600円(税抜)

内容量:33カプセル

オーガニックへのこだわり:メーカー独自基準(詳しくはこちら

blueclairrosehip1

ローズヒップトリートメントオイルの半分は、抗酸化力の高いローズヒップオイル。
ターンオーバーを整えたり、紫外線ダメージをケアする働きが期待でき、加齢による乾燥肌に効果的です。

残り半分は、スクワランやホホバオイル、アボカドオイル、月見草オイルなど保湿作用の高いオイル、

アルガンオイル、ザクロオイル、サジーオイルなどエイジングケアに効果的なオイルが絶妙にブレンドされています。

さらに注目なのが、セラミドを配合していること!
1%でも高濃度といわれるところ、ブルークレールでは3%と高濃度で配合しているんです。

界面活性剤不使用のセラミド美容液を探している方にもおすすめ。

ビタミンA(パルチミン酸レチノール)やビタミンC誘導体もキャリーオーバーのない形で高配合されているので、ハリや弾力も欲しい!保湿だけではなりない!という方にはイチオシです。

公式サイトはこちら>>ブルークレール

>>レビュー記事はこちら

3位 ピュアセラ(PURE CERA)

価格:4,860円(税込)

内容量:18ml

オーガニックへのこだわり:メーカー独自基準(無香料、無着色、アルコールフリー、防腐剤フリー、界面活性剤フリー)

purecera2

ピュアセラは、3種類のオーガニックオイルに、セラミド3、セラミド6と和漢植物エキスをブレンドした美容オイルです。

・ワックスエステルを豊富に含む「ホホバオイル」

・皮脂に限りなく近いといわれ、加齢とともに減少するパルミトレイン酸を多く含むマカデミアナッツオイル

・保湿力の高いオレイン酸と抗酸化力の高いビタミンEを豊富に含む「アルガンオイル」

が絶妙なバランスで配合されたオイルは、サラッとしていてベタつかず、スッとお肌に浸透します。

オイルで柔らかになったお肌はセラミドが浸透しやすくなるため、オイルとセラミドってとても相性がいいんですって^ ^
また、漢方の処方を参考にブレンドされた和漢植物エキスが、セラミドを生み出すチカラをサポートしてくれるんですよ!

しかも!

すごいのが、合成防腐剤ゼロ、キャリーオーバーゼロ、界面活性剤ゼロのオイルだということ!
セラミドは化粧品に溶けにくいので界面活性剤がどうしても気になるものですが、ピュアセラは界面活性剤を使わずに独自の技術でセラミドをオイルに溶かしているんです。

精製されているのでナッツ臭も気になりませんし、安心で、高品質で、しかもしっとり保湿してくれる。
今一番のお気に入りのオイルです^ ^

セラミドはお肌のバリア機能をサポートしてくれるので、お肌が敏感になりやすい方にもオススメ。

>>公式サイトはこちら

>>詳しいレビュー記事はこちら

4位 ウェリナ クリアヴェリーエッセンス

ブランド:WELINA ORGANICS

価格:3,600円(税抜)

内容量:30ml

オーガニックへのこだわり:ECO CERT取得、USDA取得(詳しくはこちら

welina

ウェリナオーガニクス クリアヴェリーエッセンスは、ククイナッツオイル、マカデミアナッツオイル、ホホバオイルなど数種類のオイルがブレンドされたオイル美容液です。

ククイナッツオイルは古来よりハワイ原住民の肌を守ってきたオイルで、高い抗炎症作用があり、日焼けダメージ、あかぎれ、ひび割れ、アトピーなどに効果的といわれています。

使用されているオイルは、すべてオーガニックオイルを丁寧に濾過した未精製のもの。
オイルが本来持つビタミンなど微量成分もしっかり残っています。

原料を少量ずつ空輸することで、鮮度もいい状態をキープ。

「生まれたての赤ちゃんが安心して使えるものを」というのがブランドコンセプトになっており、敏感肌でも使いやすいのもポイントです。

オイル美容液ですが、サラリと軽くて肌馴染み・浸透ともにいいので、オイル美容液に慣れていない方でも使いやすいと思います。

乾燥で固くなったお肌がやわらかくなりますよ!

5位 VIRCHE マルラオイル

ブランド:VIRCHE

価格:5,600円(税抜)

内容量:18ml(2ヶ月分)

オーガニックへのこだわり:オーガニックオイル100%

marulaoil1

VIRCHE(ヴァーチェ)のマルラオイルは、南アフリカのマルラの木の実から絞られる貴重なオーガニックオイルです。
(表示名称はスクレロカリアビレア種子油)

ところで、乾燥肌の方の中には「乾燥するとすぐに肌がかゆくなる」といった方もいますよね?

このオイルのすごいのは、抗ヒスタミン効果がある、つまり「かゆみを和らげる作用」があるということ!
世界中のオイルの中で、抗ヒスタミン効果を持つのはマルラオイルだけなんですって。

また、オメガ6・9やビタミンC・Eも豊富で、高い抗酸化力はなんとオリーブオイルの10倍にも匹敵するとか。
美容オイルの最高峰とも言われているんですよ!

スクワランほどではありませんが、非常に軽くて浸透性の高いオイル。
べたつきは全く感じられませんし、精製されているのでナッツ臭も気になりません。

保湿力も優秀なのですが、何よりハリと弾力感が嬉しいオイル。
乾燥でお肌がかゆくなる方、お肌にハリと弾力が欲しい方にオススメです。

今なら1,000円OFF!>>【VIRCHE】マルラオイル

>>詳しいレビュー記事はこちら

なぜ乾燥肌にはオイル美容液(オイルセラム)がおすすめなの?

オイルセラムは、乾燥肌に足りない皮脂を補うほか、乾燥して固くなったお肌をやわらかくほぐすエモリエント効果があります。

乾燥によるつっぱりを緩和してくれるんですよ。
また、セラムの美容成分を肌内部に引き込んでくれます。

オイルは化粧水など水分の多いアイテムに比べると刺激も少ないので、乾燥して肌が敏感になっているときでも取り入れやすいアイテムなんです。

オーガニックの良質なオイルはベタつかず、浸透がよく、刺激も少ないので、オイル初心者でも使いやすいものが多いですよ!

オイルセラムは少量しか使わないためコスパにも優れているので、プチプラ思考の方にもおすすめのアイテムです。

乾燥肌さんがオイル美容液を選ぶポイント(ランキングの評価基準)

1.セラミドが配合されているもの

クリームやオイルで足りない皮脂を補っても乾燥が気になる場合、お肌内部の保水成分である「セラミド」が不足している事が多いそうです。

セラミドは角層内で細胞同士の隙間を埋めている成分で、ラメラ構造(※)を作るため、水分保持力に非常に優れています。

逆にセラミドが不足すると、水分保持力が大きく低下し、角層に隙間ができるためお肌が刺激に敏感になります。

角層内は化粧品も浸透できるので、美容液で積極的に補いましょう^ ^

今回のランキングでは、キャリーオーバー無し、合成界面活性剤不使用のセラミド美容液をご紹介しています。

※ラメラ構造=水の層と油の層がミルフィーユのようにくつも交互に重なった構造

2.炎症を抑え、セラミドの産生をサポートしてくれるもの

お肌が肌荒れしていると、セラミドの産生量が低下し、ラメラ構造も乱れるのでお肌が乾燥しやすくなり、バリア機能も低下します。

炎症を抑えることはセラミドの産生をサポートすることにつながるので、抗炎症作用のある植物を積極的に取り入れましょう。

また、セラミドはターンオーバーが早すぎても遅すぎてもうまく作られません。

ターンオーバーは加齢により遅くなったり、敏感肌では早くなります。

ターンオーバーを整えてくれるような和漢植物やオイルを取り入れるのもおすすめです。

3.敏感肌でも使いやすい低刺激なもの

乾燥性敏感肌という言葉もあるくらい、肌が乾燥しているとバリア機能が低下し、刺激を受けやすくなります。

オーガニック植物はパワフルなので、敏感肌には刺激になってしまうことも。

なうべく刺激の少ないものを選んでくださいね。

オイル美容液の効果的な使い方

オイル美容液は、化粧水でお肌に水分を与えたあと、または化粧水に数滴混ぜて使うとお肌に馴染みやすくなります。

オイル美容液は沢山つければ効果が上がるというものではなく、つけすぎるとかえってニキビや毛穴の開きを誘発します。

パッケージに書かれた適量を参考に、自分の肌の状態に合わせて増減しながら使ってくださいね!

また、とくに乾燥が気になるときはオイルパックもおすすめ。

オイルをいつもよりたっぷり塗って、湯船につかりながら10分ほどゆっくり浸透させます。
お肌がぷるんっと柔らかくなりますよ!

* * *

いかがでしたでしょうか?
みなさまのオイル美容液選びの参考になればと思います^ ^

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!

-おすすめオーガニックコスメ

Copyright© Herbal Beauty , 2017 AllRights Reserved.