セラミド配合!エトヴォスのベビーローションを使っています。赤ちゃんの保湿・アトピー予防にも

投稿日:2016年8月30日 更新日:

新生児から保湿をしっかりしておくとアトピーの予防に繋がるというので、産後からETVOSベビーローションを使っています。

セラミドたっぷり、ベタつかない使用感で赤ちゃんにも気持ちよく使えます^ ^

3人目を出産したら、赤ちゃんの保湿に関して助産師の指導が変わってた

baby

うちは3人子供がおりまして、同じ病院で出産したのですが、今年3人目を出産したら助産師さんの指導が変わっていました。

これまでは、

「赤ちゃんは汗っかきですし、皮脂を自分で出す力を育てるためにも、冬などカサつきが気になる場合以外は保湿剤は塗る必要はありません。
むしろ過剰な保湿は肌トラブルの原因になります。」

といった指導だったのですが、今回は、

「沐浴後は、季節に関係なく毎日保湿剤を塗ってください。
アトピー発症のリスクが下がるというデータが出ています。」

といった指導に変わっていました。

アトピー発症のリスクが下がるというデータ、というのはこちらです。

新生児期による保湿剤の塗布試験でアトピー性皮膚炎の発症率が低下するという結果が国立成育医療研究センター生体防御系内科部アレルギー科医長の大矢幸弘先生から発表されました。

試験は、少なくとも両親や兄弟に1人以上アトピー性皮膚炎既往歴がある家族に産まれたアトピー性皮膚炎の発症リスクが高い新生児118人で調査。1日1回保湿剤(2e/ドゥーエ・(株)資生堂)を全身に塗布するよう指導した介入群(59人)と、乾燥した局所のみワセリンを塗布する非介入群(59人)に分けてアトピー性皮膚炎の発症率を比較しました。介入群は生後一週目から32週間にわたって毎日保湿剤を塗布し、日誌と保湿剤の減少量から適切な保湿が出来ていたかを確認。その結果を被験者がどちらのチームに属していたか知らない皮膚科専門医がアトピー性皮膚炎の発症などが無いか診断したところ、保湿剤を塗布するよう指導した介入群では19人、非介入群では28人の発症が見られ、保湿剤を塗布していた介入群が有意に長期間アトピー性皮膚炎を発症していないということが明らかになりました。

NPO法人 日本アトピー協会 あとぴなう(2015年9-10月号)より

2014年に国立成育医療研究センターが出した発表です。

新生児からしっかり保湿剤を塗っておくと、アトピー発症のリスクが3割下がる、というもの。
この試験では保湿剤はドゥーエを使用していますが、一般的な市販の保湿剤で同じ効果が得られるそうです。

また、国立成育医療研究センターは保湿を徹底し、バリア機能がしっかり働いている状態の肌を保つ事で、食物アレルギーのリスクが下がる事も書籍で紹介しています。
〔こどものアレルギー(国立成育医療研究センターBookシリーズ)〕

↑個人的にアトピー関係の書籍の中ではいちばんまともだと感じています。

etvosbabylotion5

上の子2人の時に、湿疹も食物アレルギーも苦労して(本人が痒い、痛い、まわりの人に色々言われるし、除去食もなにかと大変…… )、

3人目はなんとしてもキレイな肌を保ちたくて、肌の状態を保ちやすいという理由で初夏の出産を狙ったくらいです^ ^;

たった3割といえばそうなんですけど、1%でもリスクが減るなら試したいっていう気持ちで、出産前から赤ちゃん用の保湿剤を検討していました。

エトヴォスのセラミド配合ベビーローションをチョイス

etvosbabylotion2

上の子2人を見ていて、乾燥肌の子が生まれてくるのは間違い無さそうだったので、保湿力に優れているというセラミド配合のベビーローションを選びました。

アトピー肌はセラミド不足により、水分保持機能やバリア機能が低下しやすいのだそうです。

エトヴォスのセラミドスキンケアは自分で使って保湿力に信頼していた事と、下手に植物エキスが使われていない、という理由から、エトヴォスのベビーローションを選びました。

etvosbabylotion4

セラミド1、セラミド2、セラミド3、セラミド6Ⅱと4種のセラミドを、赤ちゃんの負担にならないベストな濃度で配合してあるのだそうです。

ヒアルロン酸アミノ酸など、その他の保湿成分も優秀。

また、赤ちゃんの肌は水分が多く、皮脂分泌が少ないので、油分を補うのが大切だという話もあります。

エトヴォスのボディローションは、こっくり保湿力の高いシアバターと、ベタつかないメドウフォーム油が使われています。

乳化剤も水添レシチンだし、合成防腐剤も不使用で安心。

ETVOS ベビーローションを実際に使ってみた感想

etvosbabylotion6

パステルカラーがかわいいエトヴォスのベビーローション。
内容量は120mlです。

小さいな〜という印象はありましたが、伸びがいいのと、赤ちゃんの体が小さいのとで、思ったよりは持ちがいいです。

不器用な私は、赤ちゃんのお世話には手が3本欲しいくらいですが、このベビーローションは片手で出せるポンプ式なのがGOOD。

etvosbabylotion8

ベビーローションとのことで、化粧水のようなものを想像していたのですが、実際は白い乳液タイプです。
無香料で、原料臭もほとんど気になりません。

みずみずしい使用感で、お肌に馴染ませた後はサラッとしていてベタつきません。
夏でも使いやすいし、年間を通して使えそう。

etvosbabylotion7

ベビーローションなので、顔にも体にも使えます。
低刺激処方で、敏感肌の大人が使うにも、いいと思いますよ!

etvosbabylotion9

ただ、冬はこの保湿力だとやっぱり足りなそうな気がしますね。
クリームやオイルを重ねる必要があるかも。

赤ちゃんでも使えるセラミド配合のクリームは、フォーファムが良かったです。
けっこうコッテリしているので、こちらは冬向きかな。

あと、エトヴォスのベビーローションは、保湿はできるけど保護は期待できません。

よだれや離乳食で口元が荒れるときは、ワセリンを組み合わせる必要がありそうですね。
(ワセリンは保湿力は大して高くなく、保護力に優れているそうです)

etvosbabylotion1

今までの経験上、荒れてから保湿をはじめても間に合いませんし、最初から保湿しておくというのは予防効果はありそうな気がしてます。

エトヴォスのベビーローションは、ベタつかず、かといって乾燥する感じもなく快適。

少なくとも今のところ、3人目の赤ちゃんはまだキレイなお肌を保っています。

公式サイトETVOS(エトヴォス)

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!

-赤ちゃん・子供

Copyright© Herbal Beauty , 2017 AllRights Reserved.