公式サイトや口コミでは分からない!敏感肌がhanaオーガニックでシミ対策を始める前に伝えておきたい10のこと

投稿日:2015年4月26日 更新日:

まだまだメジャーとはいえないけれど、とても気に入っているブランドにHANAオーガニックがあります。

最近はオーガニック系の美容セミナーにもちょこちょこ参加しているのですが、HANAオーガニックはとくに購入前に不安を抱えている方が多いとのお話を伺ったので、公式サイトや口コミサイトでは分からない、HANAオーガニックを使う前に解消しておきたい不安と、HANAオーガニックのおすすめポイントをまとめてみました。

HANAオーガニックを使うのが初めての方、とくに敏感肌の方など、新しい商品を購入するのに不安がある方は参考になるかと思いますので、ぜひチェックしてみてくださいね^ ^

手軽に試せるトライアルセットが発売になりました!
公式サイトHANAオーガニックトライアルセット

口コミがみたい方はこちら
>>フローラルドロップのレビュー

>>ムーンナイトミルクのレビュー

>>ウェアルーUVのレビュー

HANAオーガニックは、ストレスにさらされる現代女性のための化粧品です

シミやくすみ、乾燥肌、敏感肌、大人ニキビ、定期的に繰り返す肌荒れやブツブツ・・・
1つだけ悩みがあるという人よりも、いくつもの悩みが混在しているという方がほとんどではないでしょうか。

もっと言うと、実は生理不順に悩まされていたり、偏頭痛や自律神経失調症など原因のはっきりしない体調不良にも悩まされていたりとか・・・

HANAオーガニックは、20代にがむしゃらに働き詰めで、30代になってからなんだか不調を感じはじめた方にぜひ試してみて欲しいブランドなんです。
オーガニックコスメの中でも、特にストレスに特化したブランドといえるかもしれません。

強い洗浄剤や化学合成成分を使わないことで、肌にできるだけストレスを与えない事。
肌常在菌バランスを整えるスキンケアで、敏感肌や肌荒れを起こさない元気なお肌を育てる事。
植物のチカラで、ストレスによる酸化ダメージをケアする事。

女性ホルモンに働きかけてくれる精油を厳選して配合し、アロマのチカラでホルモンバランスに働きかける事。
ローズのアロマが副交感神経への切り替えを促し、自律神経のバランスを整え、心と体をリラックスさせて成長ホルモンの分泌を促すこと。

自然治癒力を高める自然療法に近いスキンケアで、お肌と心の両方を元気にしましょう!というホリスティックケアのブランドです。

敏感肌でも使えるの?HANAオーガニックの安全性

HANAオーガニック代表の林田さんは、幼い頃から肌トラブルに悩まされ続けてきた事から化粧品に興味を持ち、某有名無添加化粧品の会社で10年以上、化粧品開発に携わってきた方です。

無添加化粧品の会社で働きながらも、もっと本当に肌に優しい、本当に肌がキレイになる化粧品を自分の中で追求していくうちにオーガニックコスメと出会い、独立してオーガニックコスメのブランドを立ち上げたのだそうです。

HANAオーガニックと無添加化粧品の違いは、石油由来原料を一切使用せず、天然由来の原料だけでできていること。
昔から伝統的に使われてきたハーブやオイルを使うため、動物実験が必要ないこと。
原料もできる限り有機栽培で作られたものを使い、キャリーオーバーまでこだわること。
防腐剤も大根の根を発酵させた自然由来のものを使うこと、などがあります。

化学物質でかぶれてしまう方が天然原料ならばかぶれないかといえば一概にそうとも言えないのですが・・・
フローラルドロップやムーンナイトミルクのベースとなっているローズウォーターには炎症を抑える消炎作用や抗アレルギー作用があると言われている事、またローズのアロマは副交感神経に働きかけるため、ストレスや自律神経を少しずつケアしていくことで徐々に敏感でない状態に持っていく事ができるかもしれません。

また、現代人の肌はつねに微弱な炎症が起こっていて、それが肌荒れや老化に繋がっていることが最近わかってきましたが、HANAオーガニックは肌常在菌バランスを整える事でそのような炎症にも対応するアイテムになりました。
HANAオーガニックの美容セミナーでは、「以前はピリピリ痛くて使えなかったけれど、リニューアルしてからしみなくなった。」「花粉症の時期でも敏感肌にならなかった」といった方もいましたので、以前使えなかった方でも試してみる価値はあるかもしれません。

ムーンナイトミルクには合成界面活性剤が使われているけれど・・・

ムーンナイトミルクは水分と油分をバランス良く補うため乳液タイプとなっています。
乳液である以上、乳化剤はいくつか使われていますが、ムーンナイトミルクに使用されてしる乳化剤は全て植物由来のもの。

もちろん、植物そのものではなく抽出されたものだったり、植物原料をかけ合わせて合成されたものだったりしますが、石油由来の合成界面活性剤よりも乳化作用が弱く、肌への負担が少ないものが採用されています。

HANAオーガニック公式サイトでは、原料の由来や原産国、配合の目的までしっかり明記されていますのでそちらも参考にしてみてくださいね。

また、植物由来も含めて完全に合成界面活性剤を使いたくないという方には、こちらのブランドもおすすめ。
オーガニックコスメの中でも、とくに敏感肌やアトピー肌の方に人気のブランドです。

HANAオーガニックがオーガニック認証を取得していない理由

HANAオーガニックはオーガニック認証を取得していませんが、これは認証を取得してしまうと成分の変更が難しくなり、化粧品業界の進歩に合わせた改善が難しくなる事から、あえて取得していないそうです。
変わりに、HANAオーガニック10の約束というのが設けられ、認証取得と同レベルのブランドであることが分かります。

全ての商品はHANAオーガニックの厳しい10の約束をクリアしています。

01. 95%以上は天然由来成分、またスキンケアの植物原材料の85%以上は オーガニックのものを使用します。
02. 植物原料の産地、オーガニック認証などを明確に表記します。
03. 遺伝子組み換え操作を行った植物は使用しません。
04. 石油系合成界面活性剤は使用しません。
05. カルボマーなどの合成ポリマーは使用しません。
06. 合成着色料、合成香料、合成増量剤は使用しません。
07. パラベン、フェノキシエタノールなどの合成防腐剤を使用せず、植物が持つ天然の防腐効果を利用します。
08. 植物エキスの抽出に石油系溶剤BG、PGなどを使用せず、発酵エタノール、植物性グリセリン、スクワラン、水などを使用します。
09. 石油系合成着色料であるタール色素の原料は使用しません。
10. 安全性が確定していないナノテクノロジーを利用した無機物の微粒子(100nm以下)の原料は使用しません。

※掲載商品全てが100%天然由来成分で出来ています。

良い物があれば取り入れて、常に改善を加えていく、進化するオーガニックコスメブランドを目指しているそうですよ。

オーガニックコスメは本当にシミに効くのか?

一般的な美白化粧品とオーガニックコスメの美白のメカニズムはちょっと違いますが、それぞれに利点があります。

一般的な美白化粧品のメリットは即効性がある事ですが、肌に負担が大きいため細胞が弱ってしまい、それが逆に新たなシミの原因になるかもしれないというデメリットがあります。

オーガニックコスメの場合は、シミは弱った細胞を外部刺激(紫外線など)から守るためのものだから、細胞を元気にする事でシミのいらない肌に整えながら、ターンオーバーを促進してシミを追い出してしまおう!という考え方です。

ターンオーバー(28日周期)を繰り返す事で、古い角質とともにシミが少しずつ剥がれ落ちて薄くなっていくイメージなので、当然、数ヶ月、数年と効果を実感するのに時間がかかります。
どちらも効果がありますが、それぞれに効き方が違う事を知っておきましょう。

私自身は、HANAオーガニックを使いはじめて3ヵ月ほどですが、新しいシミやそばかすができなくなってきた事、肌に透明感が出てきた事を実感しています。

キチンとしたエビデンスの元に開発されています

オーガニックコスメ、というと効くんだか効かないんだか分からないような感じがするかもしれませんが、HANAオーガニックは自然療法に近いスタンスながらも、何度もスクリーニングを繰り返してキチンとしたエビデンスの出ているものを有効成分として配合しているそうです。

精油成分を取り除かず有効成分が通常よりもたっぷり含まれたブルガリア「エニオボンチェフ社」のローズウォーター、肌常在菌のみを選択的に育てるバイオエコリア、ストレス成分をケアするGABAを含んだビルベリー葉エキスなどがそれです。

香りが独特だというけれど・・・

実は私も、化粧品売り場の臭いかすっごい苦手で、以前はスキンケアも無香料のものしか使えませんでした。

でも、HANAオーガニックの香りって、生花みたいな自然な香りでいわゆる化粧品の香りとは全然違うんですよね。
植物の精油成分だから、アロマテラピーなんかと同じ香り成分なんです。

私も最初は独特だなって感じましたけど、多くの人が1週間くらいで慣れるそうです。

また、精油はそれを必要とする人が心地よく感じるという特徴があり、女性ホルモンバランスが乱れている人ほどローズの香りを好む傾向にあるとか。

オーガニックコスメは効かないと言われる理由

オーガニックコスメを初めて使う方は、保湿力に物足りなさを感じることが多いようです。
化粧水を水みたいに感じたりとか、ムーンナイトミルクを使ってもすぐに乾燥しちゃったりとかですね。

HANAオーガニックは自立した肌をコンセプトにしているため、しっかり保湿するというよりも、お肌の水分と油分をベストなバランスに整えるよう配合がされています。

最初はムーンナイトミルクを何度も重ねづけしながら、お肌の調子に合わせて徐々に減らしていくことで、過剰保湿から徐々に自立した肌を目指せるよう作られています。
化粧水を20プッシュとか、ムーンナイトミルクを5.6プッシュ使っていたけれど、徐々に使う量が減ってきて今ではムーンナイトミルク1プッシュだけで平気です、という方もいます。

もうひとつ1つ知っておきたい知識として、理想の肌のうるおいバランスは肌の内側は潤っているけれど、外側はサラッとしている事。
吸い付くようなモチモチ感は無いけれど、乾燥しているわけでもない。
ちょうど二の腕の裏側のような感じです。

オーガニックコスメには石油由来の合成成分が含まれないため、一般的な化粧品のように表面がいつまでもしっとりしていたり、モチモチになったりとかはありませんし、それが理想的な状態です。

HANAオーガニックを使い続けると、顔の肌も徐々に二の腕のような状態に近づいていくそう。
顔の肌があなたの腕の内側と同じ程度にはキレイになりますよ〜って言われたら、現実的だしそんなに悪くないですよね?

こちらも合わせてご覧ください
>>オーガニックコスメで乾燥しちゃう人はクレンジングや洗顔を見直してみる

次第にいらなくなっていく、それこそが本当に肌に優しい化粧品

よく@コスメやユーザーの口コミで、「もうコレが手放せません」みたいなのがありますよね。
一見、肌に効いていそうな気もしますが、よく考えればその化粧品に依存しているとも言えませんか?
それって本当に肌の事を考えられているのでしょうか?

HANAオーガニックを長く愛用する方は逆に、数ヶ月、数年と長く使っていくうちに使用量がどんどん減っていく、化粧水がいらなくなる、といった事を経験する方が多いそうです。
なぜなら肌がキレイになれば、化粧品は必要最低限のものだけで済むようになるのが普通だからです。

「化粧品会社としては嬉しくないけれど、本当に肌の事を考えていくとそうなっちゃうのよね〜」
というのはHANAオーガニック社長さんの言葉です。

まずはトライアルセットから!

とはいえ、オーガニックコスメは漢方のように少しずつ少しずつ体質改善をしていくようなケアなので、すぐに効果を実感することができないのは事実です。

でもやっぱり敏感肌は最初は試供品から試したい!ということで、
HANAオーガニックから待望のトライアルセットが発売になりました!!

オーガニック系はトライアルセットでも4,000円とか普通にするものも多いのですが、HANAオーガニックのトライアルセットはとってもお手頃な価格。
迷っていた方、ぜひ試してみてくださいね^ ^

公式サイトHANAオーガニックトライアルセット

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!

-HANAオーガニック

Copyright© Herbal Beauty , 2017 AllRights Reserved.