プロ直伝!くせ毛を直す方法とおすすめシャンプーとは?

投稿日:2015年7月7日 更新日:

毛髪診断士という資格を持つヘアケアのプロ 神成さんに、自分でできるくせ毛を直す方法とくせ毛を直すおすすめシャンプーを教えていただきました!

遺伝的なくせ毛は治らないものの、間違ったヘアケアや乾燥、ダメージからくるくせ毛は正しいお手入れでかなり改善できるとのこと。
プロ直伝のくせ毛のためのヘアケア講座、学んだ事をシェアしていきますよ^ ^

知っておきたい!ヘアケアの基礎知識

ヘアケア

髪を作る細胞は頭皮の中に埋まっていて、髪が頭皮の外に出てくる時にはすでに死んだ細胞となっています。
つまり、お肌と違って髪自身が自分でキレイになるチカラは持っていないのです。

髪は1度壊れたら2度と元には戻せない、まるで壊れやすい陶器のようなもの。
だから、まず髪をダメージからまもる事、そして壊れたらそれを修復できるお手入れをすることが大事なんです!
分かりやすいように陶器に例えてみると、

陶器の表面はツルツル = 生まれたての髪の表面(キューティクル)も同じ。

陶器にひびが入ったら、パテで埋める = 内側へトリートメントを入れて補修

陶器が割れてしまったら、テープで応急処置 = シリコン

こんなイメージだそうです。

くせ毛の原因となる間違ったお手入れを知ろう

パーマやカラーはどうして髪が傷むの?

髪の表面はキューティクルがウロコのように髪を包み込む事で髪内部の水分を保っています。

ヘアカラーはアルカリ剤でキューティクルを広げ、カラー剤を入れます。
パーマはアルカリ剤でキューティクルをさらに広げ、内側の繊維にカール剤やストレート剤をつけます。

たとえトリートメントで弱酸性に戻しても、1度開いたキューティクルは元通りになりません。

1度カラーやパーマでキューティクルを開いた髪は水分が抜けやすく、しだいに髪内部に空洞ができます。
すると、湿気でふにゃふにゃになり、言う事をきかないくせ毛のできあがり。

さらに水分が抜けると、髪がパサつき、ハリやボリュームが無くなっていくんです。

ヘアアイロンの間違った使い方で髪がパサパサになる?!

自分で簡単にくせ毛を直せるヘアアイロンはくせ毛の救世主。
マイナスイオンなど毎日使っても傷みにくいものがたくさん出ていますが、使い方を間違えると逆にくせ毛を悪化させるって知ってました?

塗れたままの髪に高温のアイロンを当てると、髪内部で水分が急激に沸騰し、髪の内側に大きなダメージが。
髪の内部から乾燥がすすみ、くせ毛はさらに悪化。
悪循環のはじまりです。。。

ヘアアイロンは、必ず乾いた髪に使うこと!

石けんシャンプーは最悪に髪を痛める行為!?

ナチュラル派の方は石鹸シャンプーを愛用する方も多いと思いますが、無添加石鹸は強いアルカリ性。
石けんでシャンプーすると必ず軋む事から分かるように、とてもキューティクルが開きやすいのです。

髪を乾燥させる事から考えると、髪へのダメージはラウリル硫酸ナトリウムよりも強いかもしれない、とのこと。

ノンシリコンシャンプーの間違った選び方で髪のダメージが進行?!

髪の表面はシャンプーの摩擦でも傷ついてしまうくらい繊細。
最近、髪に良いイメージで人気のノンシリコンや無添加系のシャンプーですが、泡立ちが悪いものが多いですよね。

髪が塗れてふやけている時は、とくにダメージを受けやすいんです。
泡立ちの悪いノンシリコンシャンプーを選ぶと、シャンプーするたびに摩擦で髪を痛めてしまうかもしれません。
何度も言っていますが、髪の表面が傷つくと髪内部の水分が抜け、湿気ですぐにうねるくせ毛になってしまうんです。

ダイエットを繰り返すとクセ毛になる!?

ダイエットをしてエネルギーや栄養分が減ると、まず影響が出るのが髪や爪など死んだ細胞。

ダイエットをすると、髪は細くなり、ダイエットを止めたりリバウンドすると髪が再び太く。
またダイエットを始めると髪が細く・・・

と繰り返していくと、髪の太さが不揃なくせ毛になってしまうそう。
栄養バランスの取れた高タンパクな食事がキレイな頭皮や髪を育みます。

本当にくせ毛にいいシャンプーって?

AVISTA

髪の毛を刺激から守る

シャンプーには大きく分けて、石鹸、アルコール系、アミノ酸系の3種類があります。

石鹸は上記のようにアルカリ性のためキューティクルが開くのでまずNG。
アルコール系というのはドラッグストアで安く売っているシャンプーで、成分がラウリル硫酸Naやラウレス硫酸Naとなっているもののこと。
こちらも洗浄力が強すぎて、使い続けると髪内部がスカスカになり、くせ毛に繋がります。

ということで、おすすめはアミノ酸系シャンプー!
肌や髪とおなじたんぱく質でできた洗浄剤なので、キューティクルを傷つけることなく洗える優しい洗浄力!
敏感肌や赤ちゃんはもちろん、カラーやパーマをしている人にはとくにおすすめ!
目にしみないのも特長です。

髪のダメージを芯から補修する

くせ毛を直したいなら、髪のダメージを芯から補修するシャンプーがおすすめ。
まずはアミノ酸系洗浄剤で、髪の表面(たんぱく質)を補強できるもの。

また、野菜由来のたんぱく質をナノ化したナノリペアや、キューティクルを引き締めてうるおいをキープしてくれるベジタシド、髪内部にうるおいを保つヒアルロン酸などが配合されているものを選ぶと、ダメージに強い髪を育て、髪内部にうるおいを保ってくれるため、くせ毛を直したい人におすすめだそうですよ!

プロがくせ毛におすすめするシャンプー アビスタ

アビスタ

最後に神成さんから、具体的におすすめのシャンプーを紹介していただきました。
それが、アビスタ エイジングケアシャンプー!

アミノ酸系シャンプーなのにとっても泡立ちがよく、もっちり濃厚な泡が摩擦ダメージから髪を守ってくれるそう。
シャンプー、トリートメントと野菜由来のたんぱく質をたっぷり配合し、キューティクルを補強してくれるんですって。

また、トリートメントは肌にも使えるオールインワンジェルをベースに作っているため、ネイルケアやハンドケアまでできちゃう洗い流さなくてOKのナチュラル仕様。
サンショウやにんにく、ゴボウ、フルボ酸などがマッサージ効果を高め、健やかな頭皮を育む事でダメージに強い、ハリとコシのある力強い髪質に導いてくれるそうですよ!

私もお試しセットから使いはじめて、とても良かったのでついに現品を購入!
高いけどシャンプーはとても濃厚で、少量でよく泡立つからコスパはいいし、何より髪が変わっていくのを実感できています。

静電気が起こりにくくなり、寝癖がつきにくくなって、だんだんと扱いやすい髪に変わっていってます。
雨の日はとにかくうねりが酷くてアイロンはかかせなかったけれど、今では髪がしっとり落ち着きを取り戻して、アビスタを使い始めてから朝のスタイリングがかなり楽になりました!

気になる方はぜひチェックしてみてくださいね^ ^

公式サイト【アビスタエイジングケアシャンプー】

>>アビスタのレビューはこちら

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!

-女性用アミノ酸シャンプー

Copyright© Herbal Beauty , 2017 AllRights Reserved.