海外のオーガニックコスメ

子供がいてもボディケアを諦めない!お風呂場で濡れた肌に塗れるセラミド・ボディオイルが優秀です

投稿日:2017年12月13日 更新日:

小さい子供がいると、入浴後のボディケアってなかなかできませんよね。
やるべきなのは分かっているけど、後でやろうって思うとつい面倒になってしまったりして……

そんな私でも「これなら無理なく続けられそう!」と感じたのが、メイドオブオーガニクスの「モイストリペア アフターバスオイル」。

しょうゆ麹から作られた特別なヒト型セラミドを配合しているそうで、お風呂場でさっと塗るだけで全身しっとりモチモチ!

オイルなのにベタつかないから、服もすぐに着れちゃう優れものです。

スポンサーリンク

メイドオブオーガニクス(made of Organics)について

メイドオブオーガニクス(made of Organics)は、「日本にまだないもの」をコンセプトに世界中の商品を輸入販売する「たかくら新産業」が手がけるオリジナルオーガニックブランド。

「家族に安心して手渡せる商品」をコンセプトに、

  1. 高い安全性と使いごこち
  2. 効果を追究したプロダクト
  3. 手に取りやすい価格設定

の3つにこだわったデイリーユースアイテム(歯磨きとか、デオドランドとか…… )を扱われています。

何年か前に、ダニよけのファブリックスプレー(?)をコスメキッチンで買ったことがあって、それが原産国オーストラリアとなっていたので勝手にオーストラリアのブランドだと思っていたのですが、

今回調べてみたらちょっと違うみたいですね。

日本の企業が日本人の肌に合わせて企画 → オーストラリアで製造・ACO認証を取得、という流れで作られてるそうです。

海外の企業と共同開発をしながらも、日本のユーザーに合わせて成分を調整しているとか。

個人的に、今の季節はマヌカハニーのスプレーとか気になりますね。

メイドオブオーガニクス モイストリペア アフターバスオイルの特徴

お風呂上がり、濡れた肌に使用するボディオイル

メイドオブオーガニクス モイストリペア アフターバスオイルは、お風呂上がりの濡れた肌にさっと塗るタイプのボディオイル。

ビオレが「お風呂で使ううるおいミルク」というのをCMしてますが、あれのオイルバージョンと考えたらいいかも。

ぬれた肌に塗って、タオルで拭くだけ。
使い方は一緒ですね。

もちろん、アフターバスオイルは天然成分100%(植物のオーガニック比率70%)で成分はより安心感が高いと思いますが。

米ぬか油をベースに天然ヒト型セラミドを配合

モイストリペア アフターバスオイルは、コメヌカ油がベースのボディオイル。

米ぬか油って日本の化粧品の成分ではよく見かけますけど、ボディオイルのベースとして使われてるのって珍しいのではないでしょうか?

しかも製品の原産国はオーストラリア。

手持ちのキャリアオイルの本には2冊とも詳細が載ってないのですが、組成はセサミオイルやウイートジャームオイルに似ているそうです。

オレイン酸とリノール酸が40%くらいずつ含まれているそうで、ビタミンEが豊富なため、酸化しにくいのも特徴です。

また、米ぬかに含まれる特有の成分「ガンマオリザノール」には、かゆみのもと「ヒスタミン」を抑制する作用もあるのだとか。

もう一つの特徴が、しょうゆ麹から作られたヒト型セラミドを配合していること!

ヒト型セラミドというと酵母から合成されるものが一般的ですが、しょうゆ麹から作られた天然人型セラミドは約3倍の保水力があるとか。

角層のセラミド本来の働きをバックアップし、バリア機能のサポートにも優れているそうです。

全成分はこちら。

※コメヌカ油、サフラワー油、セラミドAP、セラミドNP、※カミツレ油、セイヨウノコギリソウ油、タラゴン油、トコフェロール

※はオーガニック成分です。

モイストリペア アフターバスオイルを使ってみました!

今回使ってみたのは、30mlのミニサイズ。
容器はプラスチック、深い緑色のラベルにアルファベットがたくさん並んでます。

ミニサイズはドロップ式ですが、100mlサイズはポンプ式なのでさらに使いやすいそう。

中身を出してみますね。
オイルはやや黄色っぽい、透明に近いオイル。

やや重めですが、伸びや肌馴染みは悪くありません。

油臭さもないし、ハーブっぽい香りがしますが、控えめな香りなのでボディに使ってもしつこくはならなそう。

お風呂上がり、このアフターバスオイルを濡れたままの肌に伸ばすと、オイルとは思えないくらい自然に馴染んで、しっとりなめらかなお肌になるんです♪

どんなに肌馴染みがいいと言われるオイルでも、なんとなくお肌の表面にオイルっぽさって残ると思うのですが、

もともと肌馴染みのいいオイルをさらに濡れた肌に塗るためか、しっとりなのにさらっと、つるんっとしたお肌に仕上がるんですよ。

不思議。

乾燥肌で入浴後に保湿を怠るとすぐにかき壊してしまうウチの子供達。
アフターバスオイルは入浴後、お風呂場でさっと濡れるのがいいですね。

お風呂で水分を含んだ状態のお肌をそのまま閉じ込めるイメージだから、保湿効果も高く感じます。

馬油、ホホバ、オリーブ、アーモンド、アルガン、シアバター……

子供達には色々試したけれど、今回のオイルは一番しっくり馴染んでいるかもしれません。

他のオイルに比べてすごくしっとりする!ってワケではないのですが、なぜか時間が経っても乾燥によるかゆみが出にくいような気がして。

やっぱりセラミドがいいのかなぁ??

オーガニックとしては価格も安いので(100mlで2,700円だそうです)、大きいボトルで揃えようかなって思いました^ ^

取扱店コスメキッチン

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

-海外のオーガニックコスメ
-

Copyright© Herbal Beauty , 2018 All Rights Reserved.