石けんシャンプー

櫛で髪が変わる?!マークス&ウェブ ウッドヘアブラシの口コミ!ナチュラルLとブラウンS(豚毛)の違い

投稿日:2019年1月16日 更新日:

マークス&ウェブのヘアブラシを使っています!

これまではよくあるナイロンの櫛を使っていたのですが、「櫛を変えるだけで、髪がこんなに変わるの?!」と感動しましたよ。

天然素材ブラシの中では価格も手頃で、プレゼントにも人気ですね。

今回は、数あるブラシの中でも人気の「ウッドヘアブラシ ナチュラル(木製)」と「ウッドヘアブラシ ブラウン(豚毛)」の2本を使ってみたので、使用感をご紹介しますね♪

スポンサーリンク

マークス&ウェブ ヘアブラシとは?

マークス&ウェブ(MARKS&WEB)は、日本生まれのデイリープロダクトブランド。
香りや素材、使い心地など、その日そのときの気分で「選ぶ楽しみ」を感じ、豊かな生活を送りたい方のためのブランドです。

マークス&ウェブのヘアブラシは、木材や豚毛など、天然素材でできたヘアブラシ!

天然素材のヘアブラシは手にしっくりと馴染み、キューティクルに優しく、静電気も起こしにくいのが特徴です。

木材や豚毛のピンは頭皮を心地よく刺激してくれるため、頭皮マッサージにもなりますよ。

バリエーション豊富で、素材にこだわっていながら手頃な価格なのも人気です。

マークス&ウェブのヘアブラシは22種類!

マークス&ウェブのブラシは、

  • 【木材の種類】メープル・オーク・バンブー
  • 【ピンの種類】木材・豚毛
  • 【ブラシの形状】丸いブラシ、スクエアブラシ、ロールブラシ、コームなど
  • 【サイズ】S・M・L・LL

と様々な組み合わせから、22種類ものブラシが存在します!

  • メープル ウッドヘアブラシ(木材ピン)S・M・L
  • メープル ウッドヘアブラシ ダークグレー(豚毛)S・M・L・オーバル
  • メープル ヘアコーム S・L
  • オーク ウッドヘアブラシ ブラウン(豚毛)S・M・L・LL
  • オーク ウッドブローブラシ ブラウン(豚毛)S・M・L
  • バンブー ウッドヘアブラシ(木材ピン)S・M・L・LL
  • バンブー ウッドブローブラシ(豚毛)M・L

木材ピンはあらく髪を梳かしながら、頭皮に心地よく刺激を与えます。
豚毛は穏やかに髪を整え、ツヤを出してくれるのでセットに最適です。

今回は、人気の「メープルウッドヘアブラシ」と「オーク ウッドヘアブラシ ブラウン」を購入してみました!

マークス&ウェブ ウッドヘアブラシ ナチュラルLの使用感

ウッドヘアブラシ ナチュラルは、柄からピンまでメープルでできた木製のブラシです。

Sサイズ(918円)がプレゼントに人気だそうですが、私は頭皮マッサージのための購入だったので、ピンの多いLサイズ(1,728円)にしてみました!

Lサイズでも2,000円切るお手頃価格が嬉しいですよね。

柄はこんな感じで、マークス&ウェブのマークが入っています。
優しく手に馴染む感触もいいですよ。

ピンはこんな感じ。
黒い部分がクッションになっており、肌あたりはやわらかで、普通に梳かすぶんには頭皮を傷つけることはないと思います。

梳かすたびに頭皮に心地いい刺激が加わり、いい感じ!
自分の指で適当にマッサージするより気持ちいいです。

私はシャンプー前&髪を乾かした後のブラッシングに使っているのですが、シャンプー前にしっかりブラッシングすると、髪のもつれが取れ、毛穴の汚れも浮き出して取れやすくなるそうですよ。

また、しっかりブラッシングするとシャンプーの泡立ちもよくなるので気に入っています♪

マークス&ウェブ ウッドヘアブラシ ブラウンSの使用感

ウッドヘアブラシ ブラウンSは、柄にオーク、ピンに豚毛を使った獣毛ブラシです。

獣毛ブラシは初めてだったので、お試しということで安いSサイズにしたのですが、このブラシがすっごく良くて!

絵はこんな感じでダークブラウン。
オーク特有の縞模様になっていて、手に取った感触もメープルとはまた違った味わいがあります。

毛はこんな感じ。
毛が頭皮に刺さってチクチクするんじゃないかと思いましたが、全然平気でした。
豚毛は獣毛の中でも柔らかい部類に入るみたいですよ。

私は朝のスタイリングに使っているのですが、ウッドヘアブラシ ブラウンSでブラッシングすると、指通りが全然っ違うんです!

ツヤツヤのサラサラで、広がりがちな髪がボリュームダウンしてしっとりまとまるのでビックリ。

豚毛に含まれる水分や油分によってそのように仕上がるそうなのですが、ブラシひとつで髪がこんなに変わるなんて、本当にビックリしました。

シャンプーにこだわるのもいいですが、ブラシにこだわるのもオススメですよ♪

マークス&ウェブのヘアブラシ SとLのサイズを比較

SサイズとLサイズを比べると、こんな感じ。
Lサイズは大きさだけでなく、ピンの数も増えます。

Sサイズでも問題なく梳かせますが、髪が太く多い方にはLサイズの方が使いやすいと思います。

Sサイズは価格も手頃で、プレゼントにも人気です。
公式サイトには「持ち運びにも」とありますが、私の感覚では持ち運ぶにはSでも大きいかも……

家で使うならMかL、持ち歩くならコームタイプが使いやすいと感じています。

マークス&ウェブのヘアブラシのお手入れについて

マークス&ウェブのヘアブラシは、水洗いすることができないため、お手入れにはみなさん苦労されているようですね……
(水洗いすると木材が痛み、割れやすくなりますし、豚毛も痛んでしまいます)

基本のお手入れは、髪を梳かした後にブラシについたフケ・ホコリ・髪などの汚れをクリーナーで取り除きます。
とくに豚毛は汚れがたくさん付きやすいのでこまめなお手入れが必要ですね。

私は持っていなったので、お揃いのブラシクリーナー(486円)も購入しました。

毛に絡む汚れはクリーナーで取り除けるのですが、根元にもだんだん汚れが付いてきますよね。

ネットで調べたら、「ガーゼを巻いて使用する」という方法を見つけたので試してみました。

汚れたら、ガーゼを取り替えるだけでOKなので、こまめにお手入れするのが苦手な方にはオススメです。

マークス&ウェブのヘアブラシのまとめ

木製ブラシは頭皮への刺激が心地よく、豚毛ブラシは髪がツヤツヤさらさらに仕上がって感動です。

似たようなブラシはたくさんありますが、マークス&ウェブは価格も手頃なので、初めての天然素材ブラシにもオススメですよ♪

公式サイトMARKS&WEB

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

-石けんシャンプー
-

Copyright© Herbal Beauty , 2019 All Rights Reserved.