オーガニック石鹸・洗顔料

ナーブルスソープ アボカドの口コミ!乾燥肌の洗顔・ボディにオススメのしっとり系オーガニック石鹸

アボカドとオリーブの恵みで肌をしっとりツルツルに洗いあげてくれるオーガニック・オリーブ石鹸!
「ナーブルスソープ アボカド」を使ってみましたよ。

洗顔にも、ボディにも、髪にも使える、オールマイティな石けんなんです。

この記事では、ナーブルスソープ アボカドの特徴や実際の使い心地について、ご紹介しますね♪

アボカドの恵みでしっとりツルツル!トーンアップにも

今回、私が使ってみた「ナーブルスソープ アボカド」は、オーガニック認証「エコサート(ECO CERT)」を取得したオーガニック・オリーブ石鹸です。

特徴は、保湿成分としてアボカドオイルやアボカドエキスが配合されていること!

アボカドは「森のバター」とも呼ばれるほど良質な脂肪分を含み、ギネスで「最も栄養価の高い果物」と認められているそうです。
ビタミンE、ビタミンA、ビタミンC、ミネラル、不飽和脂肪酸などが含まれます。

アボカドオイルは果肉から圧搾されるもので、保湿成分のオレイン酸を豊富に含み、エモリエント効果に優れ、細胞の再生を助けるのでシワになりやすい年齢肌のケアに向いています。

アボカドオイルは髪を強く丈夫にしてくれるので、「ナーブルスソープ アボカド」はシャンプーに使うのもよさそうです。

また、公式サイトによれば、ナーブルスソープ アボカドは、乾燥肌・エイジングケアはもちろん、トーンアップにもオススメだそう。
使用頻度が多いほど、肌のトーンが明るくなり、イキイキとしたハリが出てくるのが特徴だそうですよ!

全成分:オリーブ果実油 67%、水酸化Na 10%、アボカド油 10%、水 9%、アボカドエキス 4%

水酸化Naは、最終的な製品には残りません。
シンプル&スーパーナチュラルなオーガニック石鹸ですね!

ナーブルスソープ アボカドを実際に使ってみました!

パッケージについて

こんな感じの、オシャレな紙の箱に入っています。

この不思議な模様は、乾燥させるために石鹸を積み上げた時にできる、幾何学模様を表しているようです。

箱を開けると、裸の石鹸が紙の帯に巻かれた状態で入っていました。
帯の端のほうに、少し油染みができていたのが残念だったかな。

本当にアボカドそのものみたいな黄緑色をしているんですよね。
表面に「NABLUS」のロゴと、オリーブのイラストが入っています。

ちなみにこれで100gです。

香りと泡立ちについて

ナーブルスソープ アボカドは、香りもアボカドそのものの香りなんです!
見た目もアボカド色なので、本当にアボカドで洗っているみたいな気分になる(笑)

いい香りに癒されるって感じではないけれど、自然な香りで個人的にはキライじゃないです、こういうの。

泡立ちはあまり良くないので、泡立てる場合は泡立てネットの使用をオススメします。

モコモコとはいきませんが、少し黄緑がかった、ふんわりとした軽い泡ができます。
ナチュラルオリーブよりも、クリーミーでしっとり感のある感じ!

石けんを溶かす感じでぬるま湯にしっかりくぐらせ、石けんを泡立てずに表面のヌメリで洗うこともできるそうです。
毛穴汚れをしっかり落としたい時、軽いメイクを落としたい時などにオススメ。

泡立てたほうが肌当たりは優しくしっとり、ヌメリで洗ったほうがより毛穴汚れがスッキリするような気がしています。

洗い流すときにも、スッキリ泡切れというよりは、しっとり感を残してくれる感じ。
洗い上がりはさっぱりしますが、つっぱりにくく、しっとりツルツルになりますよ♪

トーンアップにもいいとのことなので、期待して使っています。

ナーブルスソープは、「ナチュラルオリーブ」「死海の泥」「アボカド」と試してきましたが、アボカドが一番しっとり感があってお気に入りです!

洗顔にも、ボディにも使いやすい、オールマイティな石けんかな?と思います。
我が家では、主人と子供がナチュラルオリーブを、乾燥肌の私がアボカドを使っていますよ。

溶けやすい、というほどではありませんが、溶けにくいとも言えないので、浴室に保管はやめた方がいいかも。

私はアイラの石けん置きを使い、使い終わったら浴室から出すようにしています。
ナーブルスソープが変質することもなく、長持ちする気がしますよ♪

ナーブルスソープはエコサート認証のオーガニック・オリーブ石鹸!

ナーブルスソープは、パレスチナ産ヴァージンオリーブオイルを使ったオーガニック・オリーブオイル石鹸です。

ヨルダン川西岸のナーブルスでは、10世紀から石鹸産業が栄えていたそうですが、政治的な影響もあり、伝統を守りながら操業を続けている石鹸工場はたったの2軒しか残っていないのだとか!

ナーブルスソープは、400年以上続く、伝統的なレシピを守り続けてきた希少な石鹸。

一番搾りで抽出した最も高級なパレスチナ産ヴァージンオリーブオイルをベースに、様々な自然素材を組み合わせ、シンプルなレシピで作られているのが特徴。

全製品がオーガニックコスメ認証「エコサート・オーガニック」「エコサート・ナチュラル」をダブルで取得しており、品質も安心です。

全世界では19種類、日本では5種類+期間限定商品と、お肌に合わせて豊富なラインナップから選ぶことができます。

  1. ナチュラルオリーブオイル (シンプルなオリーブ石鹸)
  2. タイム (抗菌作用、体臭、紫外線後のケア)
  3. 死海の泥 (毛穴、くすみ)
  4. ぶどう (引き締め、エイジングケア)
  5. アボカド (保湿、エイジングケア)

髪に嬉しいアボカドオイルたっぷりのオーガニック石鹸はシャンプーにもオススメ

ナーブルスソープとは、パレスチナ産ヴァージンオリーブオイルを使ったオーガニック・オリーブオイル石鹸。
エコサート認証を取得しています。

「ナーブルスソープ アボカド」は、アボカドオイルやアボカドエキスがたっぷり配合されているのが特徴!

オレイン酸やビタミンなど栄養たっぷりのアボカドオイルは、髪を強くしてくれると言われ、高級なトリートメントやヘアパックにもよく使われます。

オリーブオイルとアボカドで顔もしっとり洗える石鹸なので、頭皮もうるおいを守りつつ、スッキリ汚れを落としてくれますよ♪

ナーブルスソープ アボカドで石鹸シャンプーしてみました!

表面に「NABLUS」のロゴと、オリーブのイラストが入っています。

黄緑色で本当にアボカドをそのまま石鹸にしたみたい。
なにしろ香りまでアボカドなんだから(笑)

固形石鹸でシャンプーする場合、石鹸をそのまま髪に擦り付けて泡立てても、たっぷり泡を作って泡で洗ってもいいのですが、

ナーブルスソープはあまり泡のボリュームが出ないので、私はこんな感じで石鹸を直接髪に擦り付けてから泡立てて使ってます。

1度目は皮脂に負けて全然泡立たず。
石鹸シャンプーってよく脱脂力が強すぎると叩かれるんですが、そうは思えないんですよね……

ざっと洗って、2度目はクリーミーで豊かな泡だち♪

石鹸シャンプーといえば軋みですが、ナーブルスソープ アボカドはアボカドオイルが配合されているからか、軋みが気にならずなめらかに洗えますよ。

石鹸なので泡切れはあっという間。
すすぐとリンスするまで一時的に軋むので、無理に手ぐしを通したり髪をこすり合わせたりしないでくださいね。

石鹸シャンプーなので、何かしら、アルカリを中和するリンスが必要です。

お金をかけたくなければ洗面器にお湯を張ってお酢を入れたものでもいいですし、いい香りが良ければ石鹸シャンプー専用のリンスがオススメです!
(普通のコンディショナーやトリートメントは駄目ですよー)

私が最近気に入っているのはアイシス オーガニックコンディショナー。
クエン酸タイプでツンとくる嫌な匂いもなく、すっごいいい香りに仕上がるんです♪

しっかりリンスして中和すると、軋みが取れて髪がツルツルの指通りに。
シャンプー&コンディショナーをした時点で、髪がすごくやわらかくなっているのが分かるんです!

乾かしてみるとやわらかでツヤツヤに仕上がるのに感動しました♪
私の髪は固くて太く、まとまりにくいのが悩みなのですが、ナーブルスソープ アボカドで洗った髪は、やわらかく扱いやすくなる気がしていますよ。

しっとり仕上げたい方にオススメです。

ナーブルスソープはコスパもいいんです♪

オーガニック石鹸なので、髪もちろん、体から顔まで全身洗えちゃいますよ。

オーガニック認証を取得しており、こだわりが詰まっているのに100gで1,380円とコスパがいいのも嬉しいですよね♪

ナーブルスソープはこだわりが詰まっているのにコスパがいい!

オーガニック認証を取得しており、こだわりが詰まっていて、実際の使用感もしっとりツルツルですごくいい!

それなのに、100gでたったの1,380円って安い!

ナーブルスソープ「アボカド」はしっとり感のある洗いあがりなので、乾燥肌の方にオススメです♪

公式サイトナーブルスソープ(Nablus Soap)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

-オーガニック石鹸・洗顔料

© 2020 ハーバルビューティー|オーガニックコスメで美肌になる方法