Herbal Beauty

オーガニックコスメとミネラルファンデーションの口コミレビューブログ

ナチュラグラッセ新製品発表会レポート①ソリッドアイカラーは絶妙なツヤが魅力のオーガニックアイシャドウ

投稿日:2017年11月29日 更新日:

ナチュラグラッセの新製品発表会に行ってきました!

2月発売のソリッドアイカラー(練りタイプのアイシャドウ)と、3月発売のUVプロテクションベースについて、詳しくお話を伺ってきましたよ♪

今回はソリッドアイカラー(練りタイプのアイシャドウ)について詳しくご紹介いたします。

>>UVプロテクションベースのレポートはこちら

タッチアップもさせていただいたので、使用感や仕上がりの印象などもレポートできればと思います^ ^

①ナチュラグラッセ ソリッドアイカラーとはどんな商品?

濡れたようなツヤと透明感が魅力のオーガニック・アイシャドウ

ナチュラグラッセは「植物の力で日々を健やかに彩る」がコンセプトのナチュラルメイクブランド。

ナチュラグラッセにはもともとアイカラーパレットというチップで仕上げるパウダータイプのグラデーションアイシャドウがありますが、今回のソリッドアイカラーは指でつける練りタイプの単色アイカラー。

植物オイルとパールのニュアンスで彩る、目元本来の美しさを引き立てるアイカラーです。
濡れたようなツヤ・透明感・立体感のある仕上がりと高いスキンケア効果が特徴。

アイシャドウは見たままの発色を楽しめるものと、肌にのせた時の自然な肌馴染みが魅力のタイプがありますが、ソリッドアイカラーは後者。

一般的なアイシャドウは色のついた粉体を肌に乗せることで色を出すのですが、ソリッドアイカラーは色のついた粉は最低限の配合に留め、植物成分とパールバランスにより発色するんです。

偏光パール(玉虫色のような複雑な輝きを持つ色付きのパール剤)の光の反射を利用してニュアンスを作り出すから、濡れたようなツヤと透明感を演出してくれるんです。

ナチュラルメイクの方は、濃い色はちょっと…… という方が多いと思うのですが、実際に肌に乗せると想像以上に肌に馴染むんですよ!

なりたいイメージで選ぶ4色

それぞれのカラーはコンプレックスをカバーしつつなりたい印象を叶える絶妙な色味ばかり。

01バイオレットはくすみを払い、透明感のあるフェミニンな印象に。

02ミントグリーンは赤みを軽減し、軽やかで済んだ目元に。

03アイボリーは凸凹をなめらかに整え、明るく華やかな印象に。

04ブラウンは立体感を演出し、深みを感じさせる目元に仕上がります。

高いスキンケア効果も魅力

デリケートな目元に使うアイテムということで、薄いまぶたを保湿・保護するスキンケア効果にもこだわっています。

基本のオリーブ・ホホバ・サジーオイルに加え、保湿・エモリエント効果に優れるアルガンオイル、保護・肌荒れ防止作用で知られるトウキンセンカ花エキス(カレンデュラ)を配合。

とくにトウキンセンカはエジプトの過酷な環境で育ったものにこだわり、サポニンやフラボノイドが豊富に含まれているそうですよ!

石油系界面活性剤・鉱物油・タール系色素・合成香料・パラベン・アルコール・シリコン・紫外線吸収剤は全て不使用です。

ソリッドアイカラーで実際にメイクしてみた!仕上がりの印象

ソリッドアイカラーは、指にとってサッと塗るだけでキマる、簡単に使えるアイシャドウとして作られています。
単品使いはもちろん、下地としてパウダーシャドウの下に仕込むと、また違ったニュアンスを楽しめるんですって。

パッケージは絵の具のパレットをイメージした華やかなもので可愛い。
容器は大地をイメージしたアースカラーで、ロゴが入っただけのシンプルなものです。

ソリッド、ということで基本的に固いのですが、植物オイルを配合した練りタイプなので、指でなぞるとしっとりとした感触。

しっとりと肌になじみ、程よい固さがあることでピタッと肌にフィットする絶妙なテクスチャーとなっています。

シリコンではなく、オリーブオイルやスクワランと、ミツロウ・キャンデリラロウ・カルナバロウなどを絶妙なバランスで配合することで、なめらかさと密着感を両立しているんですって。

4色並べてみるとこんな感じ。
なめらかに伸びて自然に馴染むので、薄いまぶたにも塗りやすいです。

また、パウダーシャドウを重ねると、写真のようにまた違ったニュアンスを楽しめます。

基本的に天然由来成分でできた製品ですが、パール剤が肌に残りやすいため、落とすときはポイントクレンジングがオススメとのこと。

ナチュラグラッセにも、「ポイントメイクアップリムーバー」という商品があるので、セットで購入しておくといいかもしれません。

今回は実際に目元メイクまでしていただきました!
写真に撮った時に一番わかりやすい色、ということで今回はバイオレットを使ってみます。

使い方は、指にとってまぶたからアイホールに向かって伸ばすだけ。
テク無しでキレイに仕上がるアイテムとして作られています。

目を開けた時に少しカラーが見えるくらいに伸ばすのがオススメとのこと。
私はやや奥二重なのですが、一重、奥二重の方は目を開けた時の印象を意識しながら伸ばすと上手くいくそうです。

アイボリーはツヤと明るさをプラスする感じなので、少し上まで伸ばすのもアリかもです。

向かって右はアイシャドウを落とした状態、左側に単品でソリッドアイカラーを使っています。

目元に透明感が出て、明るい印象になりましたよね?
パレットの印象よりも派手すぎず、自然な仕上がりだと思います。

練りタイプなので粉飛びも気になりませんし、しっとり肌に馴染みます。

パウダータイプのパレットに比べて、保湿効果もある気がしますよ!
目元ってどうしても乾燥しがちなので、これは嬉しい^ ^

このままでもいいのですが、さらにパウダーシャドウを重ねるとより立体的な目元に仕上がります。
今回はナチュラグラッセ アイカラーパレット03を使用。

向かって右が単品使用、左がソリッドアイカラー+アイカラーパレットです。

バイオレットにグラデーションのニュアンスが加わわり、立体的で少し落ち着いた印象になりました。

個人的にピンクのアイシャドウって目元が腫れぼったく見えがちで苦手意識があったのですが、バイオレットに青みがあるからか想像以上に自然な仕上がり!

その日の服装や気分で使い分けるのも楽しいかもしれませんね^ ^

ソリッドアイカラーと相性のいいメイクも教えてもらったよ!

目元のお悩みに合わせて厳選された4つのカラー。

ナチュラグラッセのポイントメイクは肌に塗ると想像以上に馴染むので、基本的にはどのカラーを合わせても浮くことはないそうですが、今回はスタッフさんにそれぞれのカラーと相性のいいおすすめメイクを教えていただきましたよ♪

まずは目元のくすみ・色素沈着が気になる方にオススメのバイオレット。
迷ったら、とりあえずこのカラーがオススメとのこと。

チークブラッシュ02(ローズ)、リキッドルージュ03(チェリーピンク)、アイカラーパレットは01と03がオススメだそうです。

目元の赤みをカバーしてくれるミントグリーン。
グリーン系って肌がくすんで見えがちなイメージでしたが、ソリッドアイカラーはもちろんそんなこともなく、涼しげな印象になります。

チークブラッシュ03(オレンジ)、リキッドルージュ01(ピーチオレンジ)、アイカラーパレットは01、02、03がオススメだそう。

明るくツヤやかな目元を演出するアイボリー。
発色はほとんどなく、ニュアンスをプラスする感じです。

加齢とともにまぶたのくぼみや影が気になる方、多いと思いますが、そんな時もアイボリー、おすすめだそうですよ!

チークブラッシュ04(ヌード)、リキッドルージュ04(ディープレッド)、カラーパレットは01、02、03がオススメです。

最後に立体感と深みを与えてくれるブラウン。

こちらはチークブラッシュ01(ピンク)、リキッドルージュ02(ピンクベージュ)、カラーパレットは01、02、03、04どんな色とも合います。

ナチュラルメイクが好きな方にも良さそう。

こうして並べてみるとどれも可愛くて、セットで購入したくなっちゃいます^ ^

まとめ

いかがでしたでしょうか?
実は今回、特別に商品をいただいたので近々、詳しくレビューする予定です。

今回ご紹介したナチュラグラッセ ソリッドアイカラーは2018年2月15日発売、UVプロテクションは2018年3月1日発売になります!

気になる方はぜひ、チェックしてみて下さいね^ ^

公式サイト【nature's way】オーガニック化粧品通販サイト

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!

-ナチュラグラッセ

Copyright© Herbal Beauty , 2017 AllRights Reserved.