Herbal Beauty

オーガニックコスメとミネラルファンデーションの口コミレビューブログ

HANAオーガニック ピュアリクレンジングはポイントメイクもよく落ちる!乾燥肌にオススメのしっとりタイプ

投稿日:2015年8月23日 更新日:

私はオーガニックコスメが好きですが、クレンジングだけはなかなかいいものが見つけられなくて……

海外ブランドのクレンジングミルクはとくに洗顔も兼ねていたりするので、クレンジングなのにメイクは全然落ちない!みたいなのが多いんですよね。

でも、HANAオーガニックのピュアリクレンジングは、落ちにくいポイントメイクまでしっかり落とせて、しかも肌に優しいクレンジングクリームなの!

理想のクレンジング、見つけちゃったって感じです^ ^

公式サイトHANAオーガニック

クリームタイプで肌に優しくしっかり落とす

本当は石鹸で落ちるミネラルメイクに変えてクレンジング自体辞めてしまうのが理想ですが、みんながみんなできるわけじゃないですよね。

肌に優しいクレンジングと言えばミルククレンジングですが、ミルクレって使い方が難しいし、ポイントメイクなどは落ちません。

そこで、ピュアリクレンジングは「クリームタイプ」を採用!

オイルでメイクの油分を浮かせて溶かし、界面活性剤で洗い流すタイプ。

ミルクよりもオイルがしっかり配合されているから洗浄力がしっかりあって、お肌への負担も少ない、バランスのいいクレンジングなんですって。

4つのオーガニックオイルがしっかりメイクと馴染む

ピュアリクレンジングには、オリーブオイル、ココナッツオイル、ホホバオイル、アルガンオイルの4つのオイルが配合されています!

どれも保湿効果・美容効果の高いオイルとして注目されていますし、しかもオーガニック品質のものを採用!

メイクとよく馴染むのはもちろん、トリートメント効果も期待できますね!

食品にも含まれる天然由来の界面活性剤を採用

オイルを洗い流すには、どうしても界面活性剤が必要です。

でも洗浄力の強い界面活性剤は、皮脂やセラミドなどお肌の潤い成分まで洗い流してしまいますよね。

ピュアリクレンジングには、食品にも使われている天然由来の界面活性剤5種類が材用されています!

配合量の多い方から、

  1. トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル(ヤシ、パーム、菜種)
  2. オレイン酸ポリグリセリル-10(ヤシ、パーム、菜種)
  3. オクタステアリン酸ポリグリセリル-6(ヤシ、パーム、菜種他)
  4. カプリン酸ポリグリセリル-2(ヤシ、パーム、菜種他)
  5. カプリル酸グリセリル(ヤシ、パーム、菜種他)

毛穴悩みにもオススメのクレンジング

ベースのお水は、いつもHANAオーガニックに使われているローズウォーターではなく、収れん作用のあるオレンジ果実水。

また、角栓を溶かすローヤルゼリーや、毛穴ケアにおすすめのアーティチョーク葉エキスが配合されています。

アーティチョーク葉エキスに含まれるシナノピクリンという成分は、毛穴を広げてしまうNFカッパーBの発現を抑制すると言われており、毛穴ケアに効果的です。

全成分はこちら

トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、水、オリーブ油、グリセリン、オレンジ果実水、オレイン酸ポリグリセリル-10、ホホバ種子油、アルガニアスピノサ核油、ヤシ油、ローヤルゼリーエキス、アーチチョーク葉エキス、ダマスクバラ花油、ニオイテンジクアオイ油、ビターオレンジ花油、ラベンダー油、オレンジ油、キサンタンガム、ベヘン酸グリセリル、オクタステアリン酸ポリグリセリル-6、カプリン酸ポリグリセリル-2、カプリル酸グリセリル、グリチルリチン酸2K、エタノール、BG

HANAオーガニック ピュアリクレンジングでメイクは落ちる?使ってみた

リキッドファンデーションもスッキリ落ちる

チューブタイプのクレンジングで、使いやすいです。

お花のテープは出し口を封してあったものですが、可愛いので貼ったまま使っています。

中身を出してみました。

乳液よりも少し固いかな〜くらいの、わりとゆるめのテクスチャーですが、クリームらしいコックリ、モッタリとした感じもあります。

ローズが基調の、少しフルーティな爽やかさも感じられる複雑な香り。
クレンジングしながら夢心地になちゃうような、すっごくいい香りです。

まずはベースメイクを落としてみますね。

リキッドファンデーション、BBクリーム、パウダーファンデーションを並べて塗ってみました。

ポイントは、手と顔が乾いた状態で使うこと。

くるくると円を描くように優しくマッサージするように馴染ませていきます。

ある程度馴染んだら、少しぬるま湯を足してさらに馴染ませていきます。

パウダーファンデーションとBBクリームは簡単に馴染みましたし、リキッドファンデーションも丁寧に馴染ませるとちゃんと乳化できました。

洗い流せば、ベースメイクはしっかり落ちました!

クリームタイプなので、少し油膜の残り感じますが、そのぶん、つっぱらずしっとりしています。

ぬるつきの苦手な方は、軽く拭き取ってから洗い流すといいですよ。
専用の海綿スポンジも販売されています。

私はスッキリしたい派なので、洗い流した後、さっと軽く洗顔しています。

ポイントメイクは落ちる?

次に、落ちにくいタイプのポイントメイクを落としてみたいと思います!

真っ赤なリップにアイブロウ、落ちにくいジェルライナー、ウォータープルーフのマスカラを落としてみますね。

先ほどと同じように、手と顔が乾いた状態で馴染ませていきます。

リップ、アイブロウはわりとすんなり。
ジェルライナーとマスカラはちょっと馴染みにくいですが、丁寧に馴染ませればちゃんと乳化できます。

洗い流してみたところ。

リップ、アイブロウ、ジェルライナーはキレイに落とせました!

ウォータープルーフのマスカラは少し残りましたが、もともと専用クレンジングの必要なタイプなので、仕方ないかなぁという気も。

オーガニック系でこれだけ落ちれば十分ではないでしょうか?

肌に優しいクレンジングで美肌を取り戻そう!

クレンジングはスキンケアで最も肌に負担のかかる工程です。

当ブログでは、可能であれば石鹸で落ちるミネラルファンデーションをオススメしていますが、お仕事などで難しい方もいるでしょう。

そんな方は、ぜひ、クレンジングにこそ、こだわってみてください!

さっと落ちるクレンジングオイルやクレンジングリキッドと違って少し時間はかかりますが、お肌がしっとりなめらかに変わるのがわかると思います^ ^

公式サイトHANAオーガニック

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!

-HANAオーガニック

Copyright© Herbal Beauty , 2017 AllRights Reserved.