ハリ・潤い・透明感を引き出す白バラのオーガニック化粧水!リッチヒーリングローション

投稿日:2016年9月30日 更新日:

お肌も心も癒されるオーガニック化粧水 ヒーリングローションに、エイジングケアラインが誕生しました!

その名も「リッチヒーリングローション」。

「無理にケミカル成分を取り入れず、自然な形でエイジングケアしていきたい」「エイジングサインに負けない若々しいお肌を育てていきたい」といった方にぴったりの化粧水になります。

公式サイトリッチヒーリングローション

オーガニック植物の恵みでハリ・潤い・透明感を引き出す

エイジングケアに必要な要素は「潤い」「ハリ」「明るさ」の3つです。
この3つが揃うと、エイジングが進みにくく、若々しい肌を保てるのだとか。

リッチヒーリングローションは、オーガニック植物&発酵エキスの力を借りて潤い・ハリ・明るさを引き出してくれる化粧水!

ベースはヒーリングローションと同じ、ヘチマ水・ダマスクバラ花水、月桃葉水なのですが、エイジングケアのための植物エキスがグレードアップしてますよー。

【潤い】
ヘチマ果実エキス、ローマカミツレ花エキス、ヒアルロン酸Na(発酵由来成分)

【ハリ】
セイヨウヤブいちごエキス、コメ発酵液

【明るさ】
ロサアルバ花水、ユズ果実エキス

といった成分が配合されているんです。

特に注目は、女性ホルモンバランスを整える2つのローズの芳香水。

それから「ヘチマサポニン」というポリフェノールが豊富なヘチマ果実エキスですね。
ヘチマはネオナチュラルの自社農園 母体農場で大切に育てられた、有機栽培のものが使われていますよ。

皮膚常在菌にも着目。美しく歳を重ねるためのエイジングケア化粧水

Lar ネオナチュラルでは、皮膚常在菌バランスをスキンケアで崩さない、というポリシーを持っています。

皮膚常在菌というのは皮膚に住んでいる菌で、有名なものだと、アクネ菌、黄色ブドウ球菌、表皮ブドウ球菌などがいます。

化粧品の化学合成防腐剤は、菌の数を減らし、それが悪玉菌の増殖へ。

悪玉菌による微弱炎症が、コラーゲンの破壊やメラニンの過剰生成などエイジングを早めてしまう事から、殺菌しないということは、皮膚常在菌バランスを守り、エイジングケアに繋がるという考え方があるんです。

それだけでなく、皮膚常在菌バランスのとれた肌は、弱酸性でしっとりしており、キメ細かく透明感があります。

全成分:ヘチマ水*、ダマスクバラ花水*、ゲットウ葉水*、ユズ果実エキス*、乳酸桿菌/ワサビ根発酵エキス、ロサアルバ花水*、ヘチマ果実エキス*、ヒアルロン酸Na、ローマカミツレ花エキス*、モモ葉エキス*、ユキノシタエキス*、セイヨウヤブイチゴ葉エキス*、乳酸桿菌発酵液、コメ発酵液
※*印はオーガニック認証成分

を見ていただければわかるように、リッチヒーリングローションでは化学合成防腐剤は不使用。
オーガニック成分94%、発酵生成成分6%で、100%自然由来成分(キャリーオーバー無し)。

代わりに、乳酸桿菌/ワサビ根発酵エキスという、保湿・酸化防止・抗菌作用をもつ自然由来成分が使われているのです。

ちなみに大人ニキビも、皮膚常在菌バランスが乱れてアクネ菌が暴走している状態。
皮膚常在菌に着目したスキンケアを取り入れてみると、安定するかもしれません。

リッチヒーリングローションのレビュー

ヒーリングローションとお揃いの月桃のイラストのパッケージですが、金のラインがベージュになっていて、より上品なイメージになっています。

ブルーのボトルは白いボトルに変わり、白バラのイメージ?
なんと中身が見えなくなってしまいました……

シルバーのフタは高級感があるし、コンセプトともあっていると思うけれど、実用性は落ちますね。
買い替えのタイミングとか……

内容量は120ml、2ヶ月分。
開封後は2ヶ月以内に使い切ること、冷蔵庫保存が推奨なのはヒーリングローションと変わりません。

中身を出してみますね。
出し口はドロップタイプ。

透明でサラサラな、トナータイプの化粧水。
カテゴリー的には、しっとり系ではなくさっぱり系に入ります。

そうそう、「アルバローズの香り」がすごく気になっていたの。

ロサアルバは他のローズには含まれない20種類以上の独特な香り成分を含み、「ローズ・アンリドヒド」には、アロマによるメラニン抑制作用があるというのです!!

でね、思っていたより爽やか系な香りなの!

ローズと聞いて一般的に思い浮かべる甘い香りとは、ちょっと違います。

爽やかだけど深みがあるというか、奥行きのある上品な香りですね。
ハープっぽい香りも混ざっていて、スッキリ感もあって、なかなかよいです。
植物らしい香りというか。

肌にのせてみると、若干、トロミを感じるかな。
ヒーリングローションと使い比べると、肌馴染み・浸透はだいぶゆっくりなのがわかります。

とはいえ、浸透を妨げるほどではないので、このへんのバランス感覚は好きですね。
ゆっくり包み込むように馴染ませると、お肌がしっとりモッチリ潤います!

若干、手のひらがペタペタする感じも残りますが、乳液を重ねてしまえば気にならない程度。

しっかり保湿成分が配合されているだけあって、ヒーリングローションよりも保湿力が高いですね!
しっとり感が続く感じで、毎日使っていると、ハリと透明感が出るのが分かりました^ ^

エイジングケアといっても、パッと何かを感じられるというものではなく、あくまでお肌の働きのサポート役という感じ。

老化した肌をどうにかしようというよりは、エイジングに負けないお肌を育てるための化粧水ですね。

まさに、美しく歳を重ねるための化粧水。

ヒーリングローションでは肌の乾燥に追いつかない!
なんとなく物足りなさを感じはじめた。

そんな方にはピッタリな化粧水かなっと思いました^ ^

公式サイトリッチヒーリングローション

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!

-ネオナチュラル(neo natural)

Copyright© Herbal Beauty , 2017 AllRights Reserved.