シンシアガーデン

NEW凛恋ユズ&ジンジャーシャンプー使ってみた!ふんわりサラサラ、頭皮の臭いもいい香りに♪男性もオススメ

投稿日:2018年12月23日 更新日:

2019年春「エシカルヘアケア」としてリニューアル予定の凛恋(リンレンレメディアル)が、シンシアガーデン公式サイトで先行発売されています!

前回は「ローズ&ツバキシリーズ」をご紹介させていただきましたが、ふんわりサラサラに仕上がる「ユズ&ジンジャー」もお試しさせていただいたのでご紹介しますね♪

この記事では、リニューアルのポイントや実際の使用感をまとめています。

公式サイト凛恋ユズ&ジンジャー

スポンサーリンク

凛恋ユズ&ジンジャーはリニューアルで何が変わったの?

人にも地球にも優しいエシカルヘアケアへ

凛恋(リンレン レメディアル)は、国産植物の恵みで健やかな頭皮と髪を育むアロマコスメ。
植物本来の力を感じられるよう、シャンプー〜トリートメントまで「ノンシリコン処方」にこだわったスキャルプ&ヘアケアです。

今回は「人にも環境にも優しいエシカルヘアケア」をテーマにリニューアルされました。

「エシカル」とは英語で「倫理的な」という意味で、今では、人や社会、地球環境、地域に配慮した考え方や行動のことをさすようになりました。

貧困・人権・気候変動の3つの課題を同時に解決していくために、「エシカル」という概念はとても有効です。

エシカル消費は間口が広く、「エシカル」という大きな傘の下に「フェアトレード」を筆頭に「オーガニック」や「地産地消」「障がい者支援につながる商品」「応援消費」「伝統工芸」「動物福祉」「寄付付き商品」「リサイクル・アップサイクル」「エシカル金融」など幅広い消費の形があります。

引用元:一般社団法人エシカル協会

私たちがボタニカルコスメを使えるのも、豊かな自然の恵みがあり、それを守り育ててくれている生産者の方達がいるからですよね。

だからこそ、自然環境に負担をかけず、地方の生産者の方々を支えていこう!というのが「エシカルコスメ」の考え方。
同時に、自然に優しいものは肌にも優しいと考えて間違い無いでしょう。

しかし、市販のボタニカルコスメは、まだエシカルの視点まで踏み込めていないものが多い。
残念なことですが、「流行で売れるから天然っぽい雰囲気にしてる」というブランドは多いのです!

凛恋は、地産地消の精神から、日本で育った植物を余すところなく使用し、日本の農業支援や地域活性に繋げたいそうです。

洗浄成分や容器も、分解性がよく環境負荷の少ないものを使用し、詰め替え用もあります。
収益の一部は、日本の植林活動に役立てられるそうですよ!

また人への優しさという意味では、8つの合成成分も不使用となっています。

不使用成分:サルフェート、鉱物油、シリコン、パラベン、石油系界面活性剤、合成香料、合成着色料、動物性原料

10の植物&真珠エキス配合!ふんわりサラサラタイプのユズ&ジンジャー

リンレンはなりたい髪に合わせて3つのラインから選べるようになっており、
「ユズ&ジンジャー」は、根元がペタンとする、髪にハリコシがなく絡みやすい、頭皮のにおいが気になる方にオススメのライン。

今回のリニューアルでは、植物成分も大きく見直しが行われました。

  • ユズ果実エキス、梅果実エキス、ユズ種子油、米ヌカエキス …… 髪にハリツヤを与え、強い髪を育てる
  • ユズ果皮油、ショウガ根油、宇治茶葉エキス、酒粕エキス、白樺樹皮エキス、アロエベラ葉エキス、米発酵液 …… 頭皮を清潔に保ち、頭皮のコンディションを整える
  • 月桃葉エキス、豆乳発酵液 …… 頭皮のエイジングケア

資源を無駄なく循環できる「超音波印加型減圧水蒸気蒸留法」で抽出した高知県産のユズの精油や、イキイキとした頭皮を保つ生姜根油などがポイント♪

さらに、海のコラーゲンとも呼ばれる「国産真珠エキス(加水分解コンキオリン)」が配合されました!
大手メーカーの高級エイジングケア化粧品にも配合される成分で、タンパク質を豊富に含み、頭皮のうるおいにも、髪の補修にも嬉しい成分です。

凛恋ユズ&ジンジャー シャンプーを使ってみました

ボトルは燃やしても二酸化炭素の出ない植物性プラスチック(バイオPET)という素材になりました。

落ち着いたイラストと「和」な雰囲気が、リンレンのコンセプトとマッチしてます♪
陶器っぽい雰囲気になって高級感は出ましたが、中の減り具合が見えなくなったのは残念。

しかもシャンプーのポンプにあった凸凹が無くなり、手探りでは見分けが付かなくなってしまいました(汗)

違うのは、ポンプの色だけ……

全成分を見る
水、コカミドプロピルベタイン、ラウロイルサルコシンTEA、ラウラミドDEA、ココイルグリシンNa、ユズ果皮油、ユズ種子油、ユズ果実エキス、ショウガ根油、加水分解コンキオリン、ウメ果実エキス、コメヌカエキス、酒粕エキス、ゲットウ葉エキス、チャ葉エキス、シラカンバ樹皮エキス、ビターオレンジ果皮油、ラベンダー油、ライム油、レモン果皮油、セテアレス-60ミリスチルグリコール、ベタイン、ポリクオタニウム-10、ヒドロキシプロピルシクロデキストリン、エチドロン酸、クエン酸、ブチルカルバミン酸ヨウ化プロピニル、エチドロン酸4Na、BG、エタノール、フェノキシエタノール

トロッとした透明なシャンプーは、泡立てるとゆずの爽やかな香りがパァ〜っと広がります!
以前よりフルーティで香り高くなってます。

少し苦みのある柚子と生姜の香りで、バスルームが一気に「和」な空間に♪
凛恋以外に、こういう和な香りのシャンプーってあまりない気がする。

ユズジンジャーの爽やかな香りは、頭皮のにおいが気になる男性にもいいんじゃないかな?
「メントールのいかにも!な香りより品がある」と主人にもさり気なく勧めてみたり(笑)

洗浄成分は、コカミドプロピルベタインを中心に、ラウロイルサルコシンTEA、ラウラミドDEA、ココイルグリシンNa…… 変わっていないようです。

リンレンは、ベタイン系洗浄成分がベースのシャンプーになります。
pHによって陰イオン(洗浄)にも陽イオン(コンディショニング)にもなる両性界面活性剤で、低刺激で生分解性がよく、ハリコシのあるしっとりした質感に洗いあがるのが特徴。

ノンシリコンでもふんわりモコモコの豊かな泡で洗いやすい♪

ただし、ワックスなどのスタイリング剤でガッツリ固めている方は、2度洗いをオススメします。
(1度目でスタイリング剤をざっと洗い流し、2度目に頭皮をていねいに洗うイメージ)。

ローズ&ツバキに比べると、ユズジンジャーの方が若干ですが洗い上がりがスッキリする気がします。

シャンプーだけだと、乾かした時にややなめらかさに欠けますね。
短髪の男性ならいらないと思いますが、女性はトリートメントもセットで使ったほうが落ち着きますよ。

凛恋ユズ&ジンジャー トリートメントを使ってみました!仕上がりは?

白いポンプがトリートメント。
コクのあるミルクタイプで、香りはシャンプーと同じかな?と思います。

水気を切った髪に馴染ませて、数分置いてから、洗い流します。
髪がトローンっとやわらかくなって、指通りなめらかに♪

全成分を見る
水、水添ナタネ油アルコール、グリセリン、ステアルトリモニウムブロミド、トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、ユズ果皮油、ユズ種子油、ショウガ根油、加水分解コンキオリン、コメ発酵液、加水分解コメエキス、豆乳発酵液、コメヌカエキス、アロエベラ葉エキス、酒粕エキス、ゲットウ葉エキス、ビターオレンジ果皮油、ラベンダー油、ライム油、レモン果皮油、オクチルドデカノール、イソプロパノール、ダイマージリノール酸ダイマージリノレイル、ヒドロキシエチルセルロース、ステアリン酸グリセリル、ヒドロキシプロピルシクロデキストリン、ブチルカルバミン酸ヨウ化プロピニル、ステアラミドプロピルジメチルアミン、BG、エタノール、フェノキシエタノール

リンレンは、トリートメントまでノンシリコンにこだわっているのが特徴。
重ったるい感じにならず、ふんわり軽やかに仕上がります!

乾かしてみると、ふんわり軽やかで、スルスル、サラサラな指通り♪
艶やかでなめらか。

しっとりすぎず、さっぱりすぎず、女性も男性も心地よく使える優しいシャンプーといった印象♪

使っている間は香り高く、乾かした後は潔く残らないのが天然の香りですが、凛恋はドライヤー中もみずみずしい柚子の香りに包まれていましたよ!

ただし、髪自体には、それほど香りは残りません。
翌日、ヘアオイルやスタイリング剤で香りづけするといいんじゃないでしょうか。

凛恋ユズ&ジンジャーのまとめ

健やかな髪は、健やかな頭皮から!
凛恋は、国産植物と真珠エキスで頭皮をケアするアロマシャンプー。

ボタニカルを越えて、使う人にも、生産者にも、地球にも優しいエシカルヘアケアを目指すブランドです。

根元がペタンとする、髪にハリコシがなく絡みやすい、頭皮のにおいが気になる方。
女性はもちろん、男性にもオススメですよ♪

公式サイト凛恋ユズ&ジンジャー

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

-シンシアガーデン
-

Copyright© Herbal Beauty , 2019 All Rights Reserved.