毎日使える無添加オーガニックの美白美容液!琉白シークワーサーブライトニングエッセンス

投稿日:2016年3月29日 更新日:

全商品がオーガニック認証エコサートを取得した本格オーガニックコスメ 琉白(るはく)から、「シークワーサーブライトニングエッッセンス」をお試しさせていただきました!

沖縄フルーツ シークワーサーの抗酸化力と、ノビレチンのメラニン抑制作用でシミからお肌を守る美容液。

琉白だけあって使用感は抜群にイイし、オーガニックだからこそ、毎日安心して使えるのが嬉しいですね^ ^

公式サイト琉白(るはく)

シークワーサーのノビレチンでメラニン抑制!

ruhakubrightening3

シミやくすみは、紫外線や間違ったスキンケアなどで肌に炎症がおき、細胞内のDNAを守るための傘として作られたメラニンが集まったもの。

なので美白ケアには、「メラニン生成の抑制」と「炎症ケア」の両方が必要です。

ruhakubrightening14

琉白シークワーサーブライトニングエッセンスのポイントとなっているシークワーサーには「ノビレチン」という特有の成分が豊富に含まれているのですが、このノビレチンは低濃度でもしっかりとメラニンを抑制する作用があるのだそうです!

厚生労働省から美白成分として正式に認可されたわけではないので化粧品として美白効果を大々的にうたう事は法律上できないのですが、魅力的ですよね。

しかも!

ruhakubrightening6

琉白シークワーサーブライトニングエッセンスは、フランスの認証エコサートを取得した100%天然由来原料で作られた美容液だから毎日使っても安心。

「メラニン生成を抑制する事でメラニンが肌表面に表れないようにする」というタイプの美白化粧品は、365日使い続けなきゃ意味がないというのが基本的な考え方。

だからこそ、毎日使っても肌に負担の無いものを使いたいって思うんですよね。

肌の炎症を抑える紫根や甘草も配合!

ruhakubrightening5

もう1つのシミの原因が肌の炎症です。
メラニン生成の抑制を「対症療法」とすると、炎症ケアは「根本治療」みたいなイメージ。

炎症によってメラニンが作られるので、ここをケアしない限り、いつまでたってもメラニンの生成が落ち着かず、くすみが晴れる事はありません。

シークワーサーブライトニングエッセンスには、昔から漢方薬にも使われている紫根(シコン)や甘草(カンゾウ)などの抗炎症効果のある植物エキスをしっかりと配合していますよ^ ^

ルハク シークワーサーブライトニングエッセンス実際の使用感

ruhakubrightening7

手のひらにコロンと収まる手頃なサイズ感。
繊細なオーガニック成分を守る遮光瓶に入っているのも、安心感があっていいですね。

ruhakubrightening8

ノズルは使いやすいプッシュ式。
1回2~3プッシュが使用量の目安になります。

ruhakubrightening9

中身はこんな感じでくすんだクリーム色のジェルタイプ。
琉白さんに、使用しているシークワーサー果汁を飲ませていただいたことがありますが、まさにこんな色をしてました!

ちなみにこれで2プッシュ分。
ワンプッシュが意外と少ないのですが、よく伸びるので実際に塗ってみるとこの量でも十分。

ruhakubrightening11

香りですが、万人受けしそうなスッキリ甘さのない柑橘系の香り。
実はシークワーサーそのものの香りではなく、オレンジやレモンマートルをブレンドして仕上げた「シークワーサーをイメージしたスッキリとした香り」なんですって。

ちなみに、使用している柑橘系成分に光毒性はありません。
(そもそも今時、光毒性のある成分を配合するような化粧品屋は無いと思いますが念のため)

ruhakubrightening12

ジェルなので、サッと伸びてスッと馴染みます。
1回に2プッシュではなく、ワンプッシュづつ2回に分けて馴染ませるといい感じにモチモチなお肌になります。

一般OLの視点で商品開発をする琉白さんだけあって、使用感は抜群に良いですね^ ^

ruhakubrightening13

キメが整って、もっちり。
オイリーになりがちなオーガニックコスメですが、夏にも抵抗なく使えるさっぱりした使用感。

シークワーサーブライトニングエッセンスの後は乳液やオイルを重ねて保湿するのが基本ですが、次のアイテムを邪魔しない絶妙な使用感が素晴らしいとおもいます^ ^

ルハク シークワーサーブライトニングエッセンス使い方のポイント

琉肌の美白美容液を取り入れるタイミング

琉白の化粧水やその他、オーガニック化粧水と使う場合は化粧水の後、乳液やオイルの前に。

それ以外の化粧水やオールインワンゲルと使う場合は、浸透を邪魔されないようシークワーサーブライトニングエッセンスを一番最初に使うのがおすすめです。

乾燥を感じる場合は月桃ラインとセット使いがおすすめ

ruhakubrightening1

琉白には美容液の他にも化粧水やクリームなどシークワーサーラインがあるのですが、私は夏でも乾燥を感じてしまい、肌に合わないのかな~と感じてしまいました。

琉白さんによると、シークワーサーラインはあくまで「乾燥肌ではなく自分で皮脂を出せる肌」である事を前提に作られているそう。

乾燥を感じる場合、まずは月桃ラインで皮脂を出せる健康的な肌を目指すのがファーストステップ。
乾燥肌の自覚のある方は、月桃ラインに今回ご紹介しているシークワーサーブライトニングエッセンスを組み合わせるのがおすすめですよ!との事でした。

※月桃ラインは琉白トライアルセットで手軽にお試しできます!

角質ケアアイテムと合わせて使えばさらに効果的

ruhakubrightening4

逆に「私は乾燥肌じゃないよ」
「もっと効果的なブライトニングケアがしたいよ」

という方は、角質ケアアイテムと組み合わせるのがおすすめ!

琉白のクレンジングやシークワーサーブライトニングローション(拭き取り化粧水)はフルーツ酸AHA配合なので、美白美容液を使う前に余分な角質を除去し、美容液がもつ本来の効果を最大限に引き出す事ができますよ!

自分の肌に合った取り入れ方で、効果的なブライトニングケアをしてみてくださいね^ ^

公式サイト琉白(るはく)

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!

-琉白 (ルハク)
-,

Copyright© Herbal Beauty , 2017 AllRights Reserved.