ネロリラボタニカ

フランキンセンスの香りが素敵なミスト化粧水!ネロリラボタニカ シュプリームシャワーを使ってみました

投稿日:2018年6月26日 更新日:

ネロリラボタニカの限定アイテム「シュプリームシャワー」を使ってみました!

よくあるフローラルやハーブの香りではなく、フランキンセンスのウッディ調の香りで、こういう香りのミストってあまり見かけないかも。

ミストタイプの化粧水ってアロマを楽しむものかと思っていましたが、このミストはスキンケア効果も高そう。

フランキンセンスの香りが好きな方は、無くなる前にチェックしておくと良さそうです。

公式サイトシンシアガーデン

スポンサーリンク

フランキンセンスとパチョリの「センシュアルな香り」がポイント

ネロリラボタニカは、メイクアプアーティストの早坂香須子さんとシンシアガーデンのコラボレーションで生まれたブランド。

自然農法や有機栽培で育った植物と海水や湧水などマザーアースの恵みが、お肌と心にうるおいを与え、バランスを整えてくれます。

シュプリームシャワーは、フランキンセンス水やパチョリ水をベースに、ジャパニーズネロリ水やイランイラン水をブレンドした全身用ミスト。

化粧水として顔に使うのはもちろん、ボディや髪の保湿に、エアフレッシュナーとしても使えるミストです。

ポイントは、やはり「香り」。

フランキンセンスとパチョリを中心に、ジャパニーズネロリやイランイランがブレンドされた「センシュアルな香り」だそう。

センシュアルという言葉、知らなかったので調べてみると、色っぽさとともに知性や気品を感じさせる魅力的な人を指すようです。

官能的な感覚を目覚めさせ心を開きやすくするユニセックスな香り、とのことで、大切な人とシェアするのもオススメだそう。

また、フランキンセンスやパチョリの精油はスキンケア効果が高く、細胞の再生を促す作用があり、エイジングケアに効果的だと言われていますよね。

シュプリームシャワーに使われているのは、「フランキンセンス水」や「パチョリ水」なので精油ほどの効果はないかもしれませんが、スキンケア効果は期待していいはず。

ミネラル豊富で弱アルカリ性のごろごろ水、肌をイキイキと保つ働きの期待できる茶葉水・茶花水、保湿効果の高い静岡産のアロエベラや米ぬか発酵液も配合されています。

原料もナチュラルなものだけなので、安心して使うことができますね。

全成分:ニュウコウジュ水、ウンシュウミカン花水、イランイランノキ花エキス、エタノール、チャ葉水、アロエベラ液汁、パチョリ葉エキス、コメヌカ発酵液、チャ花エキス、水、グリセリン、グレープフルーツ種子エキス、クエン酸

ネロリラボタニカ シュプリームシャワーを実際に使ってみた感想

ボトルデザインはブルーグレーが基調の落ち着いたものになっています。

アロマを楽しめるミストタイプの化粧水で、化粧水として顔に吹きかけるのはもちろん、ボディの保湿や髪のうるおい補給にも使えます。

ミストも細かく広がってくれる、使いやすいタイプ。
浴びるようにミストを吹きかけ、アロマの香りを楽しむのがオススメだそう。

官能的な香りかは、ちょっと分からなかったのですが^ ^;
スッキリとしたウッディな香りで、どこか甘くて気品のある、心落ち着く香りに私は感じました。

柑橘やフローラルのような分かりやすい香りではないけれど、なぜかちょっと懐かしい感じがして、クセになる香りというか。

朝というより、夜、静かに寝室に香らせたい香りだなーって思いました。
(実際、すごくリラックスできてよく眠れる気がする)

どちらかというと香りを楽しむためのアイテムなのかな?と思っていましたが、意外と保湿効果もあって、お肌がしっとり落ち着きます。

さっぱりしているのに、内側からみずみずしくうるおう感覚が気持ちいいし、心とお肌、両方の面からエイジングケア効果が期待できそう。

しつこい香りではないから、ボディに使っても香りにむせちゃうってこともないと思います。

シュプリームシャワーはネロリラボタニカの限定アイテム。

フランキンセンスの香りがお好きな方は、きっと気にいるのではないかな?と思います♪

公式サイトシンシアガーデン

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

-ネロリラボタニカ

Copyright© Herbal Beauty , 2018 All Rights Reserved.