ナチュラル系コスメの口コミ

オーガニック系化粧品で無香料は珍しい!敏感肌にオススメのサプミーレ トライアルセットを使ってみた感想

投稿日:

天然成分100%にこだわった無添加化粧品「サプミーレ」のトライアルセットを使ってみました!

オーガニックコスメにかなり近い、でも精油やアルコールが配合されていなくて、敏感肌に優しそう♪というのが惹かれた理由。

この記事では、サプミーレの使い心地や実際に使ってみた感想などをご紹介します。

公式サイト完全無添加スキンケア サプミーレ

スポンサーリンク

サプミーレってどんなブランド?

石油系成分不使用の完全無添加化粧品

サプミーレ(Supmile)は、「鮮度にこだわった完全無添加スキンケア」がテーマのブランドです。

無添加化粧品は旧表示指定成分が使われていないだけで、基本的に石油原料で作られているものが多いのですが、サプミーレは天然成分100%、それもキャリーオーバーまで石油系成分ゼロにこだわっているのが特徴。

海外のオーガニック認証コスメは安息香酸やソルビン酸など、石油系防腐剤もある程度認められていたりするのですが、サプミーレはそういった防腐剤を使わず、エタノールも使わず、大根の根を発酵させた天然由来の防腐剤を使用する徹底ぶり。

60年以上に渡って化粧品OEMを手がける会社が作っているブランドなので、自社で製造後3ヶ月以内にお客様の手元に届くし、開封後は3ヶ月以内に使い切る。

鮮度にこだわるのは、天然成分にこだわりがあるからこそ!なんですね。

ペットが手や顔を舐めてしまっても安心!ということで、ワンちゃんを飼っている方にも人気が高いのだとか。

(ただし、サトウキビ由来のBGや、植物由来の合成界面活性剤は使われているので、天然成分100%といってしまうのはどうだろう?という気もするのですが……)

オーガニック系だけど無香料が珍しい

オーガニックコスメって、精油やフローラルウォーターが使われた「香り付き」の物が多いですよね?

でも、無香料に慣れた敏感肌の方は、そういった香りが苦手な方もいるのではないでしょうか?

サプミーレは、美容液以外は精油が配合されておらず、強い香りがしないので、無香料が好きな方にも使いやすいと思います。

乾燥肌・敏感肌にオススメ

軽やかな使用感で、ベタつかないのにしっとりモチモチに潤うのも、サプミーレの特徴。

ナチュラルコスメで保湿効果に満足できない方は、試してみる価値はあるかも。

エタノールも精油も使われていないブランドというのもちょっと珍しいので、敏感肌の方も選択肢の1つとして有力ではないかと思います。

高価なエイジングケア化粧品で見かける「ツボクサ」や「ザクロ」などの成分も配合されているので、個人的にはエイジングケアを意識したい方にも良さそうな気がします。

サプミーレ クレンジングミルクの使い心地

ユチャ種子オイルやゴヨウマツ種子オイルなど、植物オイルでメイクを浮かせて落とすタイプのミルククレンジング。

使われている界面活性剤はクリームの乳化に使うタイプのもので、ボディクリームとしても使えるそうです。

香りはほとんどありません。

ベースメイクのクレンジング

乾いたと手と顔で使うのがポイント。
お風呂場での使用は、あまりオススメしません。

最初の印象は、みずみずしいミルクタイプのクレンジング。

優しくクルクルしていくと、メイクが溶け始めるにつれて指滑りが重くなり、最後はオイルクレンジングのようになりました。

メイクと馴染んだら、濡れコットンで拭き取るか、洗い流します。

少しぬるま湯を足してクルクルすると、クレンジングがミルクに戻り、肌から浮き上がってきました。

ベースメイクは問題なく落ちますね。
しっとりしますが、オイルのベタつきがわりと残ります。

マルティナみたいな感じで、「クレンジングをコットンで拭き取ってスキンケア終了!」の超シンプルケアでもいいらしいですが、私はダブル洗顔しないと、ちょっと気持ち悪いかな。

丁寧なクレンジングを面倒がらず、肌に負担をかけずにメイクを落としたい!という方のためのクレンジングですね。

ポイントメイクのクレンジング

ポイントメイクは、濡れコットンにクレンジングミルクを染み込ませ、しばらくメイクと馴染ませた後に拭き取ります。

使い方の通り、コットンを乗せて少し置いた後、クルクルしてから拭き取りましたが、ポイントメイクはスッキリ落とせないみたいですね。

この使い方だとクレンジングシートと同じで、目元に負担もかかりそうな気が……

クレンジング後の肌は、しっとりふっくらやわらかで、乾燥肌の方がベースメイク用として使うならいいかも。

サプミーレ パウダーウォッシュ(洗顔)の使い心地

カリ石鹸をベースに、天然の洗浄成分「ムクロジ」や、酵素の力で角質を柔らかくしてくれる「パパイン」などが配合された、パウダータイプの洗顔料です。

こちらも香りはありません。

付属の泡だてネットに、ティースプーン1配分のパウダーウォッシュを出し、泡だてます。

正直、泡立ちはよくないです。
ネットでしっかり泡だてても、モコモコ泡立つという感じではありません。

とはいえ、ふかふかのキメ細かい泡は肌当たりが優しく、気持ちよく洗顔できます。

泡切れがいいのも好き。

酵素系の洗顔料ってピリピリ刺激が強かったり、洗顔後のつっぱりやカサつきがひどかったりしますけど、

サプミーレのパウダーウォッシュは刺激もないし、洗浄力が優しく、しっとりな洗い上がりがいいですね!

ただ、この洗顔ではクレンジングのベタつきがスッキリしないので、ニキビができやすい方にはどうだろう?という感じはしました。

敏感肌、乾燥肌の方、特にエイジングを意識している方は、角質ケアにもなるので良さそうな気がします。

サプミーレ モイストウォーター(化粧水)の使い心地

肌の水分保持をサポートしてくれるザクロエキスや、7種類のオーガニック植物エキス、ヒアルロン酸などが配合された化粧水です。

良質な潤いをたっぷりと与え、水分循環を補い、角層のモイスチャーバランスを整えてくれるそうですよ!

水のようにさっぱりとした感触で、肌に乗せるとほのかなトロミを感じます。

精油は配合されていませんが、ほのかに植物そのものの香りがします。

さらっとしているわりに浸透はゆっくりですが、さっぱりなのにしっとり、みずみずしく潤います。

オーガニック系の化粧水ってどうしても香りの強いものが多いので、強い香りの苦手な方にはいいかも。

サプミーレ ボタニカルオイルセラム(美容液)の使い心地

たった8gで3,910円と、ビックリするような価格の美容液。

肌のバリア機能を整えるトマトエキス、セラミドをケアするヒマワリ油、お肌のハリ・弾力を促すプニカ酸を含むザクロオイルなど、

エイジングケア世代に嬉しい植物成分がたっぷりと詰まったバームタイプの美容液です。

この美容液のみ、ノバラ精油配合で、ほのかにですがバラの香りがします。

化粧水のあと、目元・口元など感想の気になる部分に米粒2粒ほどを馴染ませます。

アスタキサンチンが入っているので、ほんのりオレンジ色。
やわらかなジェリーのような感触で、肌に伸ばすと体温で溶け、オイル美容液に変わります。

オイルなのに驚くほどベタつきがなく、肌がスベッスベ、しっとりモチモチになるの!

目元に乗せてクルクルしたら、勿体ないのでそのままほっぺ全体に伸ばしちゃいます。

メイクが乗りにくくなっちゃうので使うとしたら夜のみかな?という感じですが、この美容液は欲しいなぁと思いました。

サプミーレ モイストヴェールクリームの使い心地

エモリエントオイルがたっぷり配合された保湿クリーム。
サプミーレの1番人気の商品だそうです。

手に取った感触は、まるっきりみずみずしい乳液にしか思えないのですが、肌に伸ばすとクリームのようなリッチなうるおいに包まれるのです!

使用量は、たったのパール1粒大でOK。

後肌は、まさしくクリームを塗った時のようなしっとり感♪
肌馴染みよく、つるんっとなめらかでベタつかず、乾燥肌もしっとりモチモチ。

人気があるのも納得の、使い心地のいいクリームでした!

サプミーレのまとめ

ベタつかない軽い使用感なのに、しっとりモッチリ、ちゃんと潤うバランスが素晴らしいと思いました。

美容液以外は精油が入っていないので、無香料に慣れている敏感肌の方や、香りの苦手な方でも使いやすいのもポイント。

お値段も高すぎず、ヴェールクリームなんかは欲しいなぁと思ったのですが、1本で何ヶ月ぶんなのか?がちょっと気になりますね。

オーガニックコスメやナチュラルコスメでなかなか保湿に満足できない、乾燥肌にオススメなブランドかな?と思いました♪

公式サイトでは、成分についてもものすごく詳しく載っているので、気になる方はそちらもチェックしてみて下さい。

公式サイト完全無添加スキンケア サプミーレ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

-ナチュラル系コスメの口コミ

Copyright© Herbal Beauty , 2018 All Rights Reserved.