Herbal Beauty

オーガニックコスメとミネラルファンデーションの口コミレビューブログ

パール系のツヤ感と立体感が魅力!etvosタイムレスシマーミネラルファンデーションを使ってみました!

投稿日:2016年9月19日 更新日:

ETVOSから、パールのようなツヤ感と立体感のある仕上がりが魅力の「タイムレスシマーミネラルファンデーション」を使ってみました!

パウダーなのにツヤ感のある仕上がりということで、期待大。
仕上がりが分かりやすいように、メイクしてみたところもご紹介しています。

実際に使ってみた感想は…… 好みが分かれるかも^ ^;

光を見方に!ツヤ肌仕上げのタイムレスミネラルファンデーション登場!

timelesssimmermineral6

タイムレスシマーミネラルファンデーションは、ツヤのある立体的な仕上がりが魅力のパウダーファンデーション。

「ソフトフォーカス効果を持つ特殊パウダー」と輝度の高い板状の「ゴールド偏光パール」が、シミ・シワ・毛穴を自然にカバーし、光のオーラをまとったような立体感を仕立ててくれるんですって。

キレイなツヤ感が出るように、パウダーにはかなりこだわったようですよ。

余分な皮脂のみを吸収し、バツグンの化粧持ちを実現

timelesssimmermineral2

タイムレスシマーミネラルファンデーションにはさらに「皮脂選択吸収パウダー」というのが配合されています。
酸化しやすい余分な皮脂のみを吸収し、肌の保湿に必要な皮脂は残してくれるんですって。

また、植物由来の2種類の「保湿コーティングパウダー」と、下地効果のある「球状セルロース」のおかげで、パウダーが粉っぽくならず素肌にしっかりフィット。

ノンシリコンのミネラルファンデでも、時を忘れる崩れにくさと化粧持ちを実現しているんですよ^ ^

タイムレスシマーミネラルファンデーション、実際の仕上がりと感想

実際に使ってみました!

timelesssimmermineral3

私は限定ケース(ブルー)にしたので、こんな感じで届きました。

ブルーの箱はわざわざエンボス加工がしてあって高級感があります。
手書きイラストのデザインも可愛いくて、持ち歩きたくなります^ ^

9/26からは、いつものシックなブラックケースも選べますよ。

timelesssimmermineral7

スポンジをコンパクトにセットしてみました。

写真だと分かりにくいのですが、わずかに細か〜いラメっぽさがあります。

大きいミラーもとても使いやすいです。

timelesssimmermineral9

スポンジは、表面の「通常スポンジ面」と、裏側の「フロッキー面」の二層構造になっていて、仕上がりの好みに合わせて使い分けることができます。

厚さは8mmくらい。

timelesssimmermineral11

こちらは通常のスポンジ面。
サッとすべらせれば、ファンデがしっかりつきます。

ツヤ感を引き出したいときは、このスポンジ面を使います。

timelesssimmermineral10

こちらはフロッキー面。
毛足が長めで、フワフワしています。

こちらは、スポンジ面よりもふんわりファンデがのる感じ。
よりナチュラルに仕上げたいときや、Tゾーンなどテカりやすい部分を仕上げる時に使います。

timelesssimmermineral12

ちょっと肌に取ってみました。

パールっぽいツヤがしっかりあるの、お分かりいただけるでしょうか?

クリーミータップファンデーションのオイルっぽいツヤ感とも、ミネラルハイライトクリームの濡れたようなツヤ感とも違う。

金属っぽいというか、パールっぽい感じ。

timelesssimmermineral5

タイムレスシマーミネラルファンデーションの色バリは

・♯02N(明るめの肌色)
・♯03N明るめの標準的な肌色
・♯04N(標準的な肌色)

と3つあって、私は♯03(明るめの標準的な肌色)を選んだのですが、思ったよりも明るめです。
ツヤ感が強いので、そのぶん、明るく見えるのかも。

timelesssimmermineral13

右半分のみ塗ってみました。
「サッととってフワッとつける」のがコツだとか。

つき方は軽いんだけど、ツヤ感が強いから塗ってる感がしっかり出るんですよね。

乾燥する感じや粉っぽさはもちろんありませんが、しっとりというほどではないですね。
もう少ししっとり感があるかと思っていたので、そこはちょっと残念かも。

timelesssimmermineral14

こちらはスポンジ面とフロッキー面のつき方の比較です。
フロッキー面のほうが、ふんわり軽くのっているのが分かりますね。

タイムレスシマーミネラルファンデーションで実際にメイクしてみました!

face1

ということで、実際にタイムレスシマーミネラルファンデーションを使ってメイクしてみました。

左が素肌、右がタイムレスシマーミネラルファンデーションのスポンジ面を使ってみたところ。
素肌に直塗りしています。

下地いらずということですが、乳液などを下地代わりにしようとすると、ムラになってキレイにつきません。
むしろ、保湿してすぐメイクしたいならティッシュオフしたほうがいいくらいかも。
肌がサラッとしてる方が塗りやすいです。

人によっては「ギラギラ感」とも取れそうなくらいしっかりとツヤ感が出ます。
薄づきなので肌は楽ですが、メイクしてる感はしっかり出ます。

ミネラルファンデにしては、薄いシミもわりとキレイに隠れてますよね?

timelesssimmermineral8

そして顔に立体感が出る!

パウダーにしろ、リキッドにしろ、BBにしろ、ミネラルファンデってのっぺりした仕上がりになりがちなので、立体感のある仕上がりは貴重だと思いますね^ ^

ただ、頬やおでこなど広い面はいいのですが、鼻周りや口元など凹凸のあるところ、毛穴が開いているところなどは、スポンジをうまく使ってていねいに塗らないと、ちょっとムラになりやすい気がします。

凹んだところも均等につけてるつもり→高いところにツヤが出すぎる!みたいな。
(単に私がメイク下手なだけかもしれませんけど…… )

タイムレスファンデーションみたいにマットだと気にならないのですが、ツヤの出方がちょっと気になります。
そういう意味でこの塗り方、きめ細かな肌はキレイに仕上がりますが、大きく開いた毛穴は意外とカバーされません^ ^;

face2

次に、素肌(左)とフロッキー面で仕上げたところ(右)の比較です。

こちらの方が、ふんわり付いて、角が取れたようなやわらかいツヤ感になります。
多少カバー力は落ちますが、個人的にはこちらの方が好みですね。

ファンデーションを塗った後に、手のひらで押さえるようにすると、ファンデが肌に馴染んでさらに自然な感じになります。

face3

ブラシを使うとさらにうす付きになる、ということだったのでそちらも試してみました。
素肌(左)とブラシ仕上げ(右)の比較。

確かに薄づきでナチュラルに仕上がり、ツヤ感も抑えめなのですが、実は毛穴はブラシが一番キレイに仕上がる気がします。

ファンデが開いた毛穴の凹みまで均等に付いてくれるんですよね、たぶん。

ブラシだとサッと塗ってもムラになりにくいので、ブラシで全体仕上げてからスポンジでツヤを出すくらいが、個人的には好きだと感じました^ ^

パール系のツヤ感と立体感が魅力

timelesssimmermineral1

長くなりましたが^ ^;

タイムレスシマーミネラルファンデーションは、パールのような硬質なツヤ感と立体感のある仕上がりが魅力です。

メイクしたての肌が続くのがタイムレスシリーズの魅力だと思いますが、タイムレスシマーミネラルファンデーションも化粧持ちはかなりイイと感じます。

私は乾燥肌ですが、時間が経っても粉吹きしてきたりといったことはありませんよ^ ^

ツヤの出方に関しては好き嫌いが分かれそうな印象を持ちましたが、パウダーファンデでカサつきがちな肌をつややかに仕上げてくれるのは嬉しいですよね!

公式サイトETVOS(エトヴォス)

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!

-エトヴォス(ETVOS)

Copyright© Herbal Beauty , 2017 AllRights Reserved.