肌の修復を助けるトリロジーのオーガニック・ローズヒップオイル!夜の集中ケアでシワなど初期老化を防ぐ

投稿日:

最近、吹き出物ではないんですけど、細かくブツブツ、ザラザラしていて、なんだか、ほうれい線も目立ち始めた気がして。

空気も変わってきた気がするし、夏の疲れが肌に出てきたのかな?と思い、久しぶりにトリロジーのローズヒップオイルを使ってみました!

結果からいうと、トリロジーのローズヒップオイル、やっぱり大好きです^ ^

ローズヒップオイルは何に効く?向いている肌質って?

エイジングケアに最適のオイル!

ローズヒップオイルは、南米チリのアンデス山脈や、南アフリカのソレト山岳地帯に自生する野生のバラの実の種子から得られるオイルで、ワイルドローズ、ドッグローズ、カニナバラなど様々な呼び名があります。

脂肪酸のほとんどが「不飽和脂肪酸」で、リノール酸とリノレン酸が約40%ずつ(オメガ3、オメガ6&オメガ9)、微量成分として、カロテノイド、トランス型トレチノイン酸などが含まれています。

ただし、果肉に豊富に含まれるビタミンCは、ローズヒップオイルにはほとんど含まれていません。
(ビタミンCを摂りたい方は、ローズヒップティーを飲みましょう)

豊富に含まれるリノレン酸は肌の細胞修復システムの働きをサポートし、リノール酸は肌の代謝を活性化
トレチノイン酸はお肌のターンオーバを活性化します。

そのため、ローズヒップオイルはお肌を活性化するオイルとして、傷痕、シミ、シワの予防に高い効果を発揮すると言われます。

紫外線ダメージのケアにも非常に向いており、紫外線の強いオーストラリアやニュージーランドのオーガニックコスメには欠かせないオイルです。

オレイン酸を豊富に含むオリーブオイルやアルガンオイルに比べると保湿・柔軟効果は低く、非常に酸化しやすいので、品質管理に注意が必要です。

質のいいローズヒップオイルは成分を守るために低温圧搾により抽出され、必須脂肪酸やベータカロテンを豊富に残むオイルは黄金〜オレンジ色をしています。

安価なもの、精製済みのものは、ヘキサン抽出で高温処理されており、デリケートなローズヒップオイルの栄養成分は壊れてしまっている可能性も高いので注意です。

トリロジー ローズヒップオイルはニキビに効くのか?

お肌の代謝をサポートするオイルなので、乾燥で厚くなった角質が毛穴を塞ぐことが原因の「大人ニキビ」には効果が期待できるかも。

思春期ニキビ、オイルに過敏に反応してニキビができる方には、合わない可能性もあります。

お肌の修復・再生もサポートするので、ニキビ跡のケアにも、いいかもしれません。

トリロジーのローズヒップオイルの品質について

トリロジー(Tolirogy)はニュージーランドで生まれたオーガニックコスメで「ローズヒップオイルといえばトリロジー」と言われるくらい、世界的に認知され、品質にも定評のあるブランドなんですよ!

世界中で20秒に1本売れているとも言われており、日本でも人気の高いオイルです。

オーガニック認証ネイトゥルーを取得した、オーガニックローズヒップオイルです。

デリケートな成分を壊さないよう低温圧搾で注意深く抽出されたオイルは、黄金に輝き、サラリと軽く肌馴染みも抜群!

パッケージによると、本国での調査では、トリロジーのローズヒップオイルの使用により、

  1. 傷痕は41%
  2. 妊娠線は43%
  3. ほうれい線やシワは23%

の改善が見られたというデータが出ているそうです。

量は20ml、45mlとあるのですが、トリロジーは瓶なので、なるべく小分けで早め早めに使い切るのがいいのではないかな?と思います。

トリロジー ローズヒップオイルを使ってみました!

赤いラベルがポイントのトリロジー ローズヒップオイル。

とてもデリケートなオイルなので、品質管理のしっかりしたところから購入されることをおオススメします。

(海外ブランドの格安サイトもありますが、消費期限ギリギリの古いものが届いたりもするので^ ^;)

瓶は茶色い遮光瓶で、スポイト式です。

トリロジーのローズヒップオイルは、美しい黄金に輝くオイル。

ローズヒップオイルの鮮やかな黄色は、実に豊富に含まれるカロテノイドによるもので、品質のバロメーターでもあるのだとか。

ローズヒップオイルは独特のナッツ臭があります。
よく「臭い」「魚が腐った臭い」などと言われるのですが、私はそこまで気にならないかな。

あまりに臭い場合、酸化を疑ってもいいかも。

使用量は、顔で2〜3滴を基本に調節。

トリロジーのローズヒップオイルの特徴は、ローズヒップオイルにしては非常にサラサラとしていて軽く、浸透が早いこと!

私は初めて使ったローズヒップオイルがトリロジーだったため、他のブランドを使った時に「えっ、ローズヒップオイルってこんなにモッタリしていたっけ?!」と驚いたほど。

色々使ってみて、「あ〜、これはトリロジーの特徴だったんだ」って気づきました。

ベタつかず、あっという間に浸透してしまう使用感、すごく好きです^ ^

使い方としては、美容液として化粧水とクリームの間に挟むのが基本。

夏は化粧水+ローズヒップオイルでもいけるけど、そんなに保湿力は高くないので冬は乳液かクリームが欲しくなる。

公式サイトによれば、朝も夜も使えるそうですが、特にオススメは夜のスペシャルケアとして使う方法

お肌の修復は寝ている間に行われるので、夜の美容液として取り入れるのがオススメなんです^ ^

私も今、夜に顔と手にたっぷり使っていますよ♪

毎年秋にすごく肌が荒れるので、夏のダメージリセット。
そして気になるシワ対策として、使い始めたんですけど……

最近、湿度の低下なのか?メイクが合わないのか?メイクが落ちていないのか?

吹き出物ではないんですけど、細かくブツブツ、ザラザラしていて、気になっていたんです。

ヴェレダのワイルドローズ化粧水と、トリロジーのローズヒップオイルを使い始めてから、少しずつですが、しっとりなめらかになってきた♪

モチっとしたハリも戻ってきました!

お肌のキメも整ってきたし、最近はお肌がイキイキしてる感じがして、やっぱり好きです、ローズヒップオイル^ ^

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!

-海外のオーガニックコスメ

Copyright© Herbal Beauty , 2017 AllRights Reserved.