アトピー・敏感肌におすすめ!オーガニックココナッツオイルを使ったアレルゲンフリー化粧品VMVを使ってみました

投稿日:2017年6月9日 更新日:

USDAオーガニック認定のヴァージンココナッツオイルを使ったアレルゲンフリーの高保湿スキンケアブランド「VMVハイポアレルジェニクス」を使ってみました!

海外からやってきたブランドにしては、お値段的にも高すぎず、安すぎずな感じで、取り入れやすそう。

ベビーラインも気になりましたが、今回はVMV敏感肌用お試し実感セットを使ってみましたのでご紹介します。

公式サイトVMVお試し実感セット

VMVハイポアレルジェニクスは、皮膚科医が開発したアレルゲンフリー化粧品

VMVは、1979年 アメリカの皮膚科医ドクターヴェラロが開発した、アレルギーや皮膚トラブルのある方のためのアレルゲンフリー化粧品。

赤ちゃんでも使えるくらい低刺激なスキンケアブランドです。

現地では皮膚科でも取り扱われている、35年以上愛されているブランドなのだそうですよ。

アメリカ及びヨーロッパの公的機関が提唱するアレルゲンリストのうち、76種類のアレルゲン物質を可能な限り取り除き、成分も可能な限りシンプルなものにすることで、アレルギー反応のリスクを可能な限り減らしています。

オーガニックコスメではないのでシリコンや合成ポリマー類は使われていますが、これらの成分は肌への刺激にはなりにくいですし、バリア機能の低下した肌の保護膜として働く意味もあります。

イメージの悪い成分ではありますが、敏感肌にとっては必ずしも悪いものではありません。

香料・着色料不使用、またココナッツオイルに含まれるラウリン酸の防腐効果を利用し、防腐剤(パラベン)不使用を実現しています。

VMVは、敏感肌ライン、エイジングライン、ベビーライン、メイクアップなど豊富なラインナップがあります。

赤ちゃんにオーガニックコスメを使う上で、経皮感作によるナッツアレルギーが心配だったのですが、VMVの公式サイトによれば、ココナッツオイルは経皮感作によるココナッツアレルギーの心配はないそうです。

皮膚トラブルを抱えがちな赤ちゃんのママほどオーガニックのベビー用品に惹かれる方が多いと思うのですが、VMVのママ&ベビーはオススメできそうですね。

※経皮感作とは、最初に皮膚でアレルゲンとして認識し、全身性のアレルギー反応に移行していくこと

USDA認証ヴァージンココナッツオイルを全ての製品に使用

また、VMVは、ココナッツオイルに豊富に含まれる飽和脂肪酸の保湿効果・抗酸化作用、ラウリン酸の抗菌・抗酸化作用に着目したブランドでもあります。

低音圧搾により熱を加えず、ビタミンやラウリン酸が壊れていない、USDA認証のフィリピン産有機ヴァージンココナッツオイルが、全ての製品に使用されています。

ココナッツオイルは高保湿で乾燥肌、敏感肌、赤ちゃんのスキンケアに向いているのはもちろん、ラウリン酸の抗酸化作用はニキビやアトピー肌にも向いているといわれています。

抗酸化作用の高いラウリン酸やビタミンEは、エイジングケアにも高い効果が期待できますよ!

VMV敏感肌用トライアルセットを使ってみました!

VMV敏感肌用トライアルセットの中身

敏感肌でも使いやすい低刺激なアイテム4種類を5日間お試しすることができます。

  • メイクアップリムービングオイル(クレンジング)20ml
  • コンビネーションスキンクレンザー(洗顔料)20ml
  • ハンドボディスムーサー(乳液)20ml
  • ノウイットオイル(ヴァージンココナッツオイル)5ml

メイクアップリムービングオイル(クレンジング)の使用感

ココナッツオイルをベースに、クレンジングに使いやすいよう質感を調整したオイル。

オイルクレンジングですが、強い界面活性剤を使用していないので、クレンジング後の乾燥感はありません。
敏感肌や乾燥肌にも使いやすいと思います。

こんな感じでコットンにメイクアップリムービングオイルをたっぷり浸して、メイクを優しく拭き取ります。

今回は、リキッドファンデーション、パウダーファンデーション、アイライナー、口紅、アイブロウを落としてみたいと思います!

コットンで優しく拭き取ると、オイルだけあってけっこうメイクがしっかり落ちます。

ファンデーションはキレイに落ちましたし、ポイントメイクも軽めのものは問題なく落とせます。
ただしウォータープルーフなど、濃ポイントメイクにはちょっと役不足かな?という感じ。

本来は、これくらいのクレンジングでスッキリ落ちる程度のメイクが、肌に負担が少なくよいのではないかな?と思います。

ベタつかず、とても軽いオイルなので使い心地はとてもいいです。
ダブル洗顔は必要ですが、洗顔もマイルドなので、両方使っても洗い上がりはしっとりです^ ^

コンビネーションスキンクレンザー(洗顔料)の使用感

ココナッツオイルを使ったミルクタイプの泡立たない洗顔料。

こっくりとしたクリームに近い感じで、軽くマッサージする感覚で肌になじませた後、洗い流します。

石鹸洗顔に比べると洗い流しに時間はかかりますが、洗い上がりがヌルヌルせず、ほどよいスッキリ感があって、個人的にはかなり好きです、この洗顔料!

最近、乾燥がかなり気になる私の肌でも、しっとり、ふっくら、洗い上がりの肌もいい感じ!

洗浄成分は、ラウリン酸グリセリル、ステアリン酸グリセリル。
補助としてラウレス硫酸Naも配合されているので、気になる人は気になるかも??

ミルクタイプなのにヌルヌル感が残らないのはこの成分のおかげかと。
少量なので、乾燥感はないですし、私自身は気にせず現品購入するかもしれません。

ハンドボディスムーサー(乳液)の使用感

ハンドボディスムーサーはハンドクリームやホディ用として使う乳液です。

こちらもココナッツオイルがたっぷりと配合されています。

乳液といっても、コックリしていて乳液とクリームの中間のような感じですね。

ココナッツオイルは低温で固まるので、季節によって使用感が変わる可能性がありますが、今の季節だとやわらかで伸びも肌馴染みもいいです。

オイルたっぷりなのにさらっと仕上がるのは、シクロペンタシロキサンなど揮発性のシリコン類が配合されているからかな?と思います。

保湿力は抜群で、しかもヌルヌル、ベタベタ感がないので、こちらもとても使いやすい1本。

しっとり、モッチリ高保湿、でもサラリとベタつかない使用感重視の方は、こちらのボディ用乳液はオススメ。

もっとナチュラル志向の方は、次にご紹介するココナッツオイルをボディオイルとして使ってもいいのかな?と思います。

ノウイットオイル(ヴァージンココナッツオイル)の使用感

ノウイットオイル(KNOW-IT-OIL)は、アメリカのオーガニック認証USDA、JASなど4つの国際オーガニック基準をクリアした100%ピュアヴァージンココナッツオイル。
原産国はフィリピンということで、今回使ったVMV製品も全てフィリピン産でした。

有機ヴァージンココナッツオイルは様々なブランドから出ていますが、VMVのココナッツオイルがすごいのは、97.3%と純度が高く、76種類のアレルゲン物質が含まれていないこと。

お値段も3千円代と高すぎず、魅力的なオイルです^ ^

現品は瓶入りですが、トライアルは1mlずつの小分けになっていて、まるで駄菓子のよう。

美容液、保湿オイル、ボディオイル、クレンジング、ヘアオイルなど何にでも使えます。

ココナッツオイルは、温度によって形状が変化するオイル。
今は夏なので透明でサラリとした液体状のオイルですが、冬は白くバーム状に固まります。

ほのかにココナッツの甘い香り。

サラリと軽く、スッとお肌に馴染みます。
保湿力抜群で、お肌やわらか、モッチリ弾力が出ます!

乾燥肌、敏感肌はもちろん、赤ちゃんから全身に使えて、ベタつかず、とても使いやすいオイルです^ ^

洗顔とノウイットオイルが気に入りました!

ココナッツオイルをベースに使ったVMVのスキンケアは、どれも高保湿で低刺激。

敏感肌、乾燥肌で低刺激なスキンケアをお探しの方にピッタリです。
乾燥肌の私の肌もモッチリすべすべになりましたよ!

個人的には、コンビネーションスキンクレンザー(洗顔料)とノウイットオイルが気に入りました^ ^

公式サイトVMVお試し実感セット

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!

-ナチュラル系コスメの口コミ

Copyright© Herbal Beauty , 2017 AllRights Reserved.