美肌のためのオーガニックコスメ・ヘアケア・メイク&ナチュラルなライフスタイル情報をお届け

ハーバルビューティー|オーガニックコスメで美肌になる方法

オーガニック化粧水

初期エイジングが気になる30代におすすめ!ヴェレダ ワイルドローズ モイスチャーローション&ミルク

更新日:

今年の春にリニューアルした「ヴェレダ ワイルドローズ モイスチャーローション&ミルク」を使ってみました!

新たな植物成分がプラスされたり、植物成分自体の濃度もアップして、年齢とともに気になり始める初期のエイジング悩みに働きかける化粧水へとパワーアップしたそうです。

この記事では、ヴェレダ ワイルドローズシリーズの特徴と実際に使ってみた使用感などをご紹介します。

ヴェレダ ワイルドローズシリーズは日本限定の保湿&初期エイジングにおすすめなブランド

ヴェレダ(WELEDA)は、オーガニックコスメの元祖とも言われるスイス生まれのブランド。

「人と自然の調和」をコセンセプトに、1921年から100年近く続くオーガニックコスメ&自然医薬品を扱っています。

ヴェレダ ワイルドローズ モイスチャーローションは、乾燥・ゆらぎ・初期エイジングなどが気になり始めるプレ・エイジング世代のための化粧水。

私のような30代にはピッタリの商品かなーと思います。

しかも、化粧水好きな日本人のための「日本限定アイテム!」

この化粧水&ミルクには、ワイルドローズの葉をはじめ、お肌のリズムを整える4つの植物エキスが配合されていて、お肌そのものの働きをサポートすることで、初期に気になり始めるエイジングサインに働きかけてくれます。

お肌のリズムを整えながら、ゆらぎにくい、うるおいに満ちた健やかなお肌へと導いてくれますよ!

オーガニックへのこだわりについて

ネイトゥルーを取得した、天然由来成分100%のオーガニックコスメです。

哲学者・自然科学者シュタイナーの人智学がベースになっており、「バイオダイナミック農法」で育てた植物原料を可能な限り使用。

表層的なケアではなく、植物のちからで、心・身体・エネルギーのバランスを整えていくホリスティックケアを目指しているそうです。

ヴェレダ ワイルドローズ モイスチャーローションを実際に使ってみた!使用感レビュー

パッケージについて

パッケージは、深いピンクを基調としたヴェレダらしいデザイン。
控えめにワイルドローズがあしらわれて、イメージが湧きやすくなりましたね。

ボトルが重いガラス製から、軽いプラ容器に変わっています。
スリムになって、持ちやすくなりました。

少しペコペコするぶん、中身も出しやすくなって、使いやすくなったように思います。

香りについて

ダマスクローズの香り、とのことですが、英語の部分によると、ダマスクローズを中心にイランイランやゼラニウムをブレンドした甘く爽やかな香りとのこと。

甘ったるい香りというよりは、ちょっと青っぽさのある香りかも。

香水のようにゴージャスな香りというよりは、やや控えめな、素朴な香りかなーと思います。

どれもリラックス作用があって、女性らしい気分を高めてくれる香りです♪

使用感や保湿効果について

ほのかに黄色っぽい、ほのかにトロミのある化粧水。

トレハロースや白キクラゲ多糖体など、水分を吸着したり、抱え込んで保湿してくれる保湿成分が配合されています。

アロマを存分に楽しめるミストタイプの化粧水もいいけれど、トロミの化粧水はしっかり保湿したい時には心強いですね。

ややトロッとしていますが肌馴染みはよく、うるうる、ふくふくのもっちり肌に仕上がりますよ!

しっとり感とさっぱり感のバランスがよくて、いい意味でオーガニックコスメっぽくないというか、誰もが心地よく使える化粧水なんじゃないかな。

乾燥肌の私でも、割と満足感の高い保湿力。

あえていうなら、たっぷり使うと、手のひらに少しペタペタ感が残るのがちょっと気になるかも……

個人的には、みずみずしい潤いと、肌がキュッと引き締まってハリの出る感じが好きです♪

ヴェレダ ワイルドローズ モイスチャーミルクを実際に使ってみた!使用感レビュー

パッケージについて

深いローズピンクのパッケージには、ワイルドローズのイラストがあしらわれています。

ネイトゥルーのマークもちゃんと入っていますね。

モイスチャーローションよりもひとまわり小さい、青のプラスチック容器です。

波打つ独特のデザインが心地よく手にフィットします。

海外の製品って容器がイマイチ使いにくかったりしますが、こちらは出し口がポンプ式になっており、液ダレも気になりません。

使用感や保湿効果について

みずみずしさが印象的な、ゆるゆるっとした白いミルクです。
ワンプッシュでこれくらいの量。

使用量は適量としか書かれていないのですが、私は2プッシュ使ってちょうどいいくらいでした。

伸び広がりがよく、皮膜感を残さずスーッと心地よく肌に馴染んでいきます。

ベタつかず軽やかな使い心地は人気が出そうな予感♪

塗ってすぐはみずみずしくしっとり、少しするとしっとりサラサラになります。

化粧水がしっとりタイプで保湿効果がしっかりあるので、合わせて使うとけっこう潤います。

お肌が引き締まってハリが出る感覚もあり、春夏は気持ちよく使えそう!

ただ、乾燥肌だと、秋冬はちょっと物足りないかも……
その場合は、クリームに変更、もしくはプラスするといいそうです。

ヴェレダ ワイルドローズに配合されている植物エキスについて

お肌のうるおいやバリア機能を保つには、セラミドなどの潤い成分をお肌自身にしっかり生み出してもらう必要があります。

そのためには、お肌のリズム(ターンオーバーのリズム)を整えるのが効果的です。

ワイルドローズオイル(モスカータバラ種子オイル)

このミルクのキープラント「ワイルドローズ」は、南米チリの過酷な環境で生き抜く生命力の強い植物で、5枚の花弁が美と調和の象徴である黄金比をなしており、認知学の観点からも、植物の効能からも、バランスを崩しやすい「ゆらぎ肌」にオススメだそうです。

とくにワイルドローズオイルは必須脂肪酸を80%も含み、加齢でしぼみがちなお肌にうるおいとハリを与え、細胞賦活作用でイキイキとしたお肌に導いてくれます!

モスカータバラ葉エキス

南米チリの過酷な環境に自生する、ワイルドローズの葉のエキス。
タンニンなどのポリフェノールを豊富に含むため肌をイキイキと保つ働きがあり、収斂作用、保湿効果が期待できます。

セダムプルプレウムエキス

1ヶ月水がなくても生きていける生命力の強い多肉植物ムラサキベンケイソウのエキス。
水分を抱え込む働きに優れており、保湿効果が期待できます。

サンシキスミレエキス

鎮静作用に優れ、ヨーロッパでは皮膚病に効く民間薬としても使用されていたそうです。
ヒアルロン酸の生成をサポートする作用があり、保湿効果に優れています。

スギナエキス

ヨーロッパをはじめ、日本でも生薬として用いられてきた植物。
フラボノイド、サポニンなどを含み、収斂作用でお肌を引き締めてくれます。

ヒアルロン酸産生サポートなども期待できるそうで、お肌に潤いをもたらします。

ミルラエキス(モツヤク樹エキス)

ミルラエキスはフランキンセンスなどと同じ樹脂から摂れるエキスで、イエス誕生の贈り物の1つ「没薬」として聖書にも登場します。

昔は医薬品原料としても用いられており、優れた肌をイキイキと保つ働き、お肌を健やかに保つ働き、細胞賦活作用などが期待できるそうです。

セイヨウシロヤナギ樹皮エキス

サリシン、タンニン、フラボノイドなどを含み、肌をイキイキと保つ働き、お肌を健やかに保つ働き、肌のターンオーバーを正常に保つ働きが期待できるそうです。

ワイルドローズモイスチャーミルクとのライン使いがおすすめです!

ローズがキープラントのヴェレダ ワイルドローズシリーズは、初期エイジングが気になり始める30代にピッタリのスキンケアシリーズだと思います!

ローションとミルクを合わせて使うことで、水分と油分をバランスよく補うことができ、シンプルな2ステップでみずみずしいうるおい肌が叶うのだそう。

トライアルセットでもお試しできますよ!

公式サイトヴェレダ トライアルセット

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

-オーガニック化粧水
-,

Copyright© ハーバルビューティー|オーガニックコスメで美肌になる方法 , 2019 All Rights Reserved.