@コスメで人気のオーガニック化粧水!乾燥・ゆらぎにヴェレダのワイルドローズモイスチャーローション

投稿日:2017年9月11日 更新日:

敏感肌やアトピー肌の方を中心に@コスメで人気の、ヴェレダ ワイルドローズモイスチャーローションを使ってみました!

ヴェレダといえば、言わずと知れたスイスのオーガニックコスメブランドだけど、化粧水と日焼け止めは日本人に向けて作られた国産なんだって。

口コミがいい商品だったので、期待して使ってみました^ ^

公式サイト【WELEDA】

ヴェレダってどんなブランド?

ヴェレダ(WELEDA)は、「人と自然の調和」をコセンセプトに、1921年から100年近く続くオーガニックコスメ&自然医薬品を扱うブランド。

スイスで生まれた、オーガニックコスメの元祖とも言われるブランドです。

特徴は、哲学者・自然科学者シュタイナーの人智学がベースになっていること。

有機肥料や鉱物、天体のリズムとそのエネルギーを活かすことで、植物のちからを最大限に引き出す「バイオダイナミック農法」で育てた植物原料を可能な限り使用し、

表層的なケアではなく、特別な栽培方法により引き出された植物のちからで、心・身体・エネルギーのバランスを整えていくホリスティックケアが基本。

驚くのは、100年近く続くブランドなのに、ブランド設立10年以内に発売された多くの製品が、未だにロングセラー商品として愛されていること。

それだけ、本質的な製品を作ってきたということですよね。

またヴェレダは、ロゴナ、プリマヴェーラ、ラヴェッラなどヨーロッパを代表するオーガニックコスメブランドとともに、2007年、ネイトゥルー(NATRUE)という非営利のオーガニック認証団体を設立。

自然由来原料のみを使い、石油系原料を使用しない、
シリコンオイル・合成保存料・香料・着色料を使用しない、

など、製品の製造方法から環境保護、動物保護の精神まで、ヴェレダの全製品が厳しい基準に基づいて製造され、ネイトゥルー認証を取得しています。

ファーストエイジングにヴェレダのワイルドローズシリーズ

ヴェレダには迷ってしまうくらいたくさんの製品がありますが、選び方の基本は肌悩みに合わせてシリーズごとに配合される「キープラント」。

例えば、今回私が使ってみたワイルドローズは、乾燥やゆらぎを感じはじめたファーストエイジングケアができるシリーズです。

ローズの中でも、野生種のワイルドローズは、南米チリの過酷な環境で育つ、強い生命力を内に秘めた植物。

オイルのもつ類稀な再生力と保湿力は、お肌の曲がり角を迎えるファーストエイジング世代にぴったりなのだとか!

あいにく(というか化粧水なので当たり前ですが)、モイスチャーローションにはワイルドローズのオイル(ローズヒップオイル)は入ってませんけど……

過酷な環境に自生するワイルドローズの葉のエキスが配合されていて、タンニンなどのポリフェノールを含み、Cosmetic-Infoに収れん剤として登録されているように、収斂作用、保湿効果が期待できます。

ローズヒップオイル配合のモイスチャークリームを併用すると、エイジングケア効果はさらに上がりそうですね♪

海外のブランドということで、クリーム&オイルでのケアが基本。
化粧水は日本限定で、アイリスとワイルドローズのみ、販売されています。

パッケージにも「JAPAN ONLY」とありますし、もちろん製造も日本製。

ヨーロッパではあまり化粧水を使う文化は一般的でないそうですが、日本で展開するなら化粧水は必要だろう!ということで、外資系のブランドには、化粧水や日焼け止めだけ日本製っていうの、よく見かけます。

ヴェレダ ワイルドローズモイスチャーローションを使ってみました!

深いピンク色の箱がワイルドローズシリーズ。

ヴェレダの不思議なロゴマークは、ギリシャ神話に登場する医学の神アスクレピオスの杖をモチーフにしたもので、シュタイナー自身がデザインしたものなのだとか。

容器は青の遮光瓶。
ガラスなので、しっかりとした重みを感じます。

瓶のくねくねとしたフォルムは、ぴったりと手にフィットします。

出し口はドロップ式ですが、出が悪くてイライラする、といったことはありません。

ローズらしい甘く華やかな香りではなく、植物らしい爽やかな香り。
でも、ほのかにお花の甘い香りも感じられるような。

例えばジュリークみたいな華やかなローズ化粧水!を想像していると、あれ?なんか違う……ってなるかも^ ^;
女性ホルモンに働きかける香り〜みたいなタイプではなさそうです。

中身は黄色っぽい化粧水です。
もちろん、植物エキスそのものの色。

一般的に植物エキスは化粧品に色がつかない範囲で配合したいという会社が多いそうですが、ヴェレダはたっぷり配合されているということでしょうね。

手に取った感じはさっぱりしていそうな印象でしたが、肌に乗せるとトロミを感じます。

少しスーッとする感じもしますが、刺激や乾燥が気になることはありません。

肌馴染みも良く、少しずつ重ねづけするとお肌がもっちり潤います♪
保湿力もバッチリ。

ローズの自然な香りも心地よく、お肌も心も癒されます^ ^

成分を見ていくと、グリセリン、トレハロース、シロキクラゲ多糖体とか、保湿成分もしっかり配合されていますし、いい意味で日本人好みの使用感!

多糖類を多く含む保湿力の高いゼニアオイエキス、セイヨウシロヤナギ樹皮エキスも配合。

ミリスチン酸ポリグリセリルは界面活性剤。

エタノールがちょっと気になるかな?
エキスの抽出、防腐などに必要というのは分かりますが、肌が敏感な時、乾燥のひどい時はやっぱりエタノール高配合はちょっと不安。

@コスメの口コミでは、敏感肌でも問題なく使える人が多いみたいだけど……

実は若い頃、アイリスの化粧水を使ってみたら乾燥する気がして、自分にはヴェレダは合わないのかな?って思っていたんですけど、

今回使ってみたワイルドローズは、保湿力もしっかりあるし、肌に合ってる気がします!

ちょっぴり肌荒れして、お肌がザラザラしていたのですが、お手入れを続けるうちにしっとりスベスベ、なめらかになってきてイイ感じ。

今はトリロジーのローズヒップオイルと一緒に使っているのですが、ワイルドローズの化粧水が想像以上によかったので、モイスチャークリームも揃えて買いたくなっちゃいました♪

公式サイト【WELEDA】

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!

-海外のオーガニックコスメ

Copyright© Herbal Beauty , 2017 AllRights Reserved.