インナービューティー

玄米がマズくて続かない方に!結わえるの寝かせ玄米はモチモチで白米より美味しいかも

投稿日:

「体にいいから玄米にしよう!」って思い立っては、何度も挫折してきた私。

そんな私でも「これが玄米?美味しすぎるー!」と感動しているのが、結わえるの「寝かせ玄米」。

あまりに美味しすぎて、気づいたらもう3ヶ月目。
もっと早くレビューしようと思っていたのですが……

玄米食べたいけど、マズくて無理!わざわざ炊くの面倒!って方にも、ぜひ1度試してほしいレトルトパックの玄米なんです♪

スポンサーリンク

いくら健康に良くても、不味いものは続かない

玄米が体にいいことは、誰もが知っていますよね。

白米に比べて、食物繊維が6倍、ビタミンB群やビタミンEが2〜12倍、ミネラルも豊富……

ダイエットやお通じ、体のために玄米生活にチャレンジする方は多いと思います。
私も何度となくチャレンジしてきたのですが、結局長くは続かないんですよね。

「美味しくないけど体にいいから!」って自分に言い聞かせて数ヶ月は頑張るんですけど、久しぶりに白米を食べると、あまりの美味しさにもう玄米には戻れない…… という挫折を何度も味わいました。

意志が弱いのかも。
でも、同じような経験をされた方、いますよね?

無理して頑張っても、長くは続かないんだよなぁってつくづく思うんです。

美味しすぎる!結わえるの寝かせ玄米とは?

玄米なのにモチモチ!皮のザラザラ感が気にならない

そんな私が出会って感動したのが、結わえるというブランドの「寝かせ玄米」。
玄米なのに、おこわみたいにモチモチなんですよ!

玄米の何が嫌って、皮のザラザラ、お米の舌触りがモチっとしていないこと。

なんとかモチモチの玄米が炊けないかと、玄米モードのある炊飯器を買ったり、玄米炊くために圧力鍋を買ったりしたくらい。

ネットで炊き方もいろいろ調べて試したけれど、どうしても美味しく炊けなくて挫折……

結わえるの寝かせ玄米は、特別な圧力釜で職人が炊き上げ、3〜4日熟成させたもの。
熟成させることで余分な水分が飛び、旨味も増して、モチモチの食感になるのだとか♪

数年前に流行った酵素玄米みたいな感じですね。
(ただし、寝かせ玄米は調理温度が高いので酵素は増えていないと公式サイトに書いてありました)

レンチンであっという間に食べられるレトルトパック。備蓄食としても

私の場合、家族の中で玄米を食べたいのは私だけなので、白米と玄米を両方用意しなければならず、それが面倒で続かなかったのかな?というのもあります。

寝かせ玄米レトルトパックは、レンジで1分30秒チン(600W)するだけ。
お手軽さも、続けやすいポイントです。

また、レトルトパックは湯煎で戻すこともでき、常温で180日保存OKなので、美味しい備蓄食としても重宝します。

特別栽培米と国産原料で作られているから安心

玄米は皮ごと食べるので、やはり農薬の害は気になりますよね?

寝かせ玄米に使われているお米は、化学肥料不使用、除草剤1回、残留農薬なしという特別栽培米だそうです。
レトルトパックに使われている他の原料も全て国産、添加物なしなので安心です。

ちなみに、使われているお米の種類は、「コシヒカリ」「あきたこまち」「ミルキークイーン」を独自の配合でブレンドし、味や食感にこだわっているそうです。

いろんな味が楽しめる

寝かせ玄米は、

  1. 小豆ブレンド
  2. 黒米ブレンド
  3. はと麦ブレンド
  4. もち麦ブレンド
  5. 大豆ブレンド
  6. 15穀米ブレンド

と様々な味を楽しめるのも嬉しい!

毎日、小豆じゃ飽きちゃいますもの。
私はいつも5種類が楽しめるセットにして楽しんでます♪

実際に食べてみた感想

初めて注文した時は、予約販売になっていて、商品到着まで1ヶ月くらい待ちました。
こだわっているから大量生産できないだろうし、人気なんでしょうね。

12個・24個・48個セットから、選べます。

あまりに美味しすぎて、本気で定期購入したい!と夫に相談しているところ。

常温保存OKなのもいいですよね。
これが冷凍だったら、冷凍庫に入りませんから……

今回は、一番オーソドックスな味「小豆ブレンド」を食べてみますね。

食べ方は、フタを少し剥がしてレンジでチンするだけ。
レンジに抵抗がある方は、15分湯煎でもOKです。

こんな感じで、ほかほか、モチモチの玄米小豆ごはんの出来上がり♪

玄米のちょっと香ばしい香り、小豆が入っているので、ほのかにお赤飯のような香りも。

普段はパックのまま食べちゃってますが、せっかくなのでお茶碗に盛ってみました。
若干、くっついているので、お箸でほぐすといい感じです。

モッチモチの、おこわみたいな食感。
これが玄米とは思えない!

今まで食べていたあのまずい食べ物は何だったの?っていうくらいの衝撃でしたよ。

しかも玄米って固いじゃないですか?
よく噛まないと胃が痛くなったり、便秘になったりとか。

寝かせ玄米も白米よりは歯ごたえありますけど、私が今まで食べていた玄米よりちょっとやわらかめな気がするんですよね。

ちょうどいい歯ごたえで、30回くらいは自然と噛める感じ。
本当は50回以上噛んだ方がいいらしいのですが、私は30回くらいで飲み込んじゃってる……

玄米と小豆の味があるので、ごま塩かけるだけでご馳走ですね。
おこわやお赤飯が好きな方には堪らないと思う。

味噌汁や納豆をつけたら栄養満点のランチの出来上がりです♪

美味しいものは頑張らなくても続くし、それでいて体にいいんだから最高ですね。

デメリットはお米を自分で炊くのに比べて割高なこと

デメリットを挙げるとすれば、タイミングによっては注文してもすぐ届かないところと、やはり自分で玄米を炊くのに比べると割高なことでしょうか。

まとめ買いや定期購入することで多少は安くなるんですけど。

例えば、私は平日のランチとして毎月24食セットを頼んでいますが、5種セットは6,600円(税込)。

1パックに換算すると275円。
これを高いと見るか、相応と見るかは人の価値観によるかと。

私的には、納豆や味噌汁をつけてもコンビニ弁当より安いし、こだわりのお米を手間暇かけて調理してくれているわけだから、まあ相応かな?とも思いますが、5人の家族全員で食べるとなると、ちょっと高いですね。

結わえるブレンドの「玄米そのもの」を買うと10kgで6,970円。
自分で炊ける方や家族全員で食べたい方は、「寝かせ玄米を自分で炊くセット」で自分で炊いた方が安いと思います。

私は仕事も子育てもしていて、自分で炊くのは無理だなーと感じているので、当面はレトルトパックをリピートすると思います。

公式サイト結わえるオンラインショップ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

-インナービューティー

Copyright© Herbal Beauty , 2018 All Rights Reserved.